TOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報

[船井総研主催] セミナー情報

セミナー情報 一覧

終了

 

<荷主企業へのCO2削減提案とは、モーダルシフト、共同配送、拠点配置の見直し、
輸・配送計画の見直しなどである>

↓↓↓

間違いではありませんが、さらに喜ばれる提案があります!

【 ◎2008年8月26日(火)13:00~16:00/ 東京ステーションコンファレンス(JR東京駅直結)◎2008年9月3日(水)13:00~16:00/ ㈱船井総研 大阪本社(地下鉄御堂筋線中津駅 徒歩7分)】

終了

 

≪講座内容≫(予定)

LEDとは        ~LEDの基礎知識と業界動向をお伝えします。
LEDでコストダウン!~事例をもとにシュミレーションをします。
LEDでCO2削減!  ~事例をもとにシュミレーションをします。
LED導入のコツ   ~LED導入を検討する際の賢い選び方をお伝えします。

 

【㈱船井総研 東京本社(JR東京駅丸の内北口徒歩1分)】 2008年7月14日(月) 17:30~19:30

終了

 

はじめまして、株式会社船井総合研究所の橋本直行と申します。

多くの引越会社様をコンサルティングしている我々には、最近、上記のようなタメイキが
たくさん聞こえてきます。
あなたも、同じようなお悩みや不安を、お持ちなのではないでしょうか?

【◎2008年8月25日(月)13:00~17:00/ ㈱船井総研 東京本社(JR東京駅丸の内北口徒歩1分) ◎2008年8月28日(木)13:00~17:00/㈱船井総研 大阪本社(地下鉄御堂筋線中津駅 徒歩7分)】

終了

 

・食品リサイクルとは言っても、失敗事例が多いと聞いている
・特に、堆肥リサイクルは、需要と供給が合わず、せっかく対比かしても山積みになっている
・生ゴミ処理機には何百という種類はあるものの、本当に良い装置はないのではないか
・食品廃棄物はまだまだ分別ができていないので、リサイクルは困難ではないか
・新規のリサイクル業者は、過大投資の割にコストが合わず、稼動がとまっているのではないか
・中間処理は、許認可取得が困難であるだろう
・排出事業者の意識が低く、リサイクルを全く考えていないからなかなかうまく進まない
・地元行政・自治体も意識がまだまだ低いのではないか
・とにかくやりたいけれども、やり方・進め方が分からない

【◎2008年7月24日(木)13:00~17:00/ 大阪リバーサイドホテル(桜ノ宮駅より徒歩2分) ◎2008年7月25日(金)13:00~17:00/ ㈱船井総研 東京本社(JR東京駅丸の内北口徒歩1分)】

終了

 

企業活動で使用する石油・電気・ガス代を基にCO2の排出量を測定します。
測定後はCO2排出量を”ゼロ”にするため、バイオ燃料を精製する植物(ヤトロファ)などへ
植林することでカーボンオフセットが達成されます。

【船井総合研究所 東京本社(東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階)】 2008年7月5日(土) 14:00~16:00(受付開始 13:30)