TOP > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

環境ビジネスコンサルティンググループ メンバー紹介

株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
グループマネージャー 上席コンサルタント 貴船 隆宣

環境ビジネスコンサルティンググループのグループマネージャー。
産業廃棄物、一般廃棄物、再生資源(鉄・非鉄、紙)、解体工事、し尿汲取り・浄化槽清掃管理業、のコンサルティンググループを統括。 東証一部上場商社勤務を経て船井総合研究所入社。以降は環境ビジネスのコンサルティングに特化していき、業界では数少ない廃棄物処理業の専門コンサルティングに従事。 自らが現場の中に入り込み、その実状に適した企業活性化や組織強化を得意としており、経営改善、事業計画、資本政策、財務改善、営業強化、現業強化(運搬・工場)、管理強化、人材強化、採用、育成、M&A、新事業立ち上げまで幅広い領域をカバーしており、確実な実績を残している。 特に最近は「勝ち組」となる為の強みを活かした営業戦略と、独自の「産廃マーケティング」を活用した仕組づくりに注力しており、全国各地域にて複数の成功を収めている。どんな時にも直ぐに成果の出る支援を心がけている。

藤堂 大吉
株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
チームリーダー 藤堂 大吉

建設業・設備工事業の省エネビジネス新規参入にあたっての営業サポートに特化する環境ビジネス専門のコンサルタント。 営業サポートの内容としては、新規顧客開拓における省エネセミナーの開催、既存顧客の深耕のためダイレクトメールを得意とする。また、現場での省エネ診断での実績も多数あり、省エネ技術選定、投資効果シミュレーション、省エネ技術の企画立案まで行う。 日々、建設業・設備工事業のサポートとして、日本全国の工場・施設・事務所・店舗へ提案している。

株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
チームリーダー 釜谷 洋平

明治大学卒業後、船井総合研究所に入社。一貫して廃棄物業界のコンサルティングに従事し、特に資源をメインテーマにしている。収集運搬ドライバーチェック、処理場のリスクチェック、営業同行といった、現場からの現状把握を元に、業界動向を踏まえた企業のあるべき姿の提示と、その実行支援を得意としている。非鉄の分別・見極めを得意とし、廃棄物業の資源取組をフォローしている。数多くの現場に踏み込んで得た知識と経験を元に、“こうしたい”という思いを一つ一つ現実のものとしていく。

中村 琢磨
株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
中村 琢磨

環境ビジネスコンサルティンググループ 省エネビジネスチーム所属。 再生可能エネルギー事業(太陽光・バイオマス・小水力発電事業・PPS事業)会社の事業拡大サポートや、設備工事会社の省エネソリューションビジネスの新規参入サポートを専門としている。 クライアントと現場を回り、職人や技術者ともコミュニケーションをとり、事業拡大はもちろんのこと、それに伴う内部体制づくりもサポートする現場型のコンサルティングを行っている。

株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
小池 桃太郎

東京大学大学院 新領域創成科学研究科修了。大手総合電機メーカーで回路技術者を経験した後、商品企画として主に新規事業の立ち上げに携わる。船井総研入社後はメーカー支援に特化し、メーカー独自の“創る側”の視点に立ったコンサルティング業務を心がけている。製品一つ一つの原理と特長を理解した上での営業効率の向上、新規業界への参入支援に注力している。

大村 在龍
株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
大村 在龍

広島県呉市出身。横浜国立大学経済学部卒。 船井総合研究所に入社後、オートビジネス業界、弁護士・社労士業界のコンサルティングを経験し、現在は一般廃棄物業界に従事している。 WEB・チラシ・ドアコールなどの販促・集客提案や、現場同行によるマニュアル作成を行い、徹底して現場に入り込むことを信念とする。

Copyrightc2017 産廃WEB All Rights Reserved.