産廃物処理業の産廃WEBTOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報 > 産業廃棄物処理業経営者セミナー … 3月7日(東京)、12日(大阪)、19日(名古屋)にて開催!

[船井総研主催]セミナー 概要

業界の常識を覆した、食品リサイクルビジネスの全貌を大公開!

終了

 

一般的に、食品リサイクルでなかなか良い展開が出てこない中、今回ご紹介する取り組みは、
根本的な考え方と事業展開の流れが違います

そもそも、なぜ、なかなか良い展開が出てこないのか?

廃棄物処理業界では、ごみ処理という発想が抜けず、肥料生産という考え方を持ちきれないことが
非常に多い状況なのです。
実はこれが大きなマイナス要因となっています。

根本的に、良い肥料を生産し、品質管理のできる肥料メーカーでなければならないのです。

本取り組みにおいて、生産される液体肥料が高品質であることはもちろんのこと、良い農産物を
生産する農法指導を行い、更にはその農産物を流通させることまで取り組んでいきます。

つまり、地域における循環全体を自社でネットワークするという、独自の総合的な取り組みになります。

これは、生産される液体肥料の品質レベルが高いこと、地域内における関係構築の仕組みを
作り上げること
で可能になるのです。

一般的な堆肥は、そのほとんどが未熟なまま肥料になっていることがあります。
一方、「液体肥料」の場合は、水槽の中で発酵効率が高くなり、わずか24時間で良質な”液肥”を
生産することが可能
になります。

また、微生物によってアミノ酸に分解された液体肥料は、肥料価値が高く、作物の味を格段に
向上させることが可能
です。

■第一講座/13:00~14:00

『業界の常識を覆した食品リサイクルビジネスとは?』
●農産物流通まで取り組むトータルビジネス展開!
●農業ビジネスと食品リサイクルビジネス両立方法!
●液体肥料化技術の魅力とは!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
■第二講座/14:15~15:00

『食品リサイクルビジネスの立ち上げ方!』
●食品廃棄物の排出元調査方法とは!
●リサイクル施設、農場の立地選定方法とは!
●効率的な立ち上げステップとは!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティング グループ

■第三講座/15:15~16:15

『先進事例情報を公開!』
●地域食育型展開を進めるS県A社の先進事例!
●本格的な農業展開を行うH道K社の先進事例!
●食育展開まで見据えたT県N社の先進事例!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ

■第四講座/16:30~17:00

『食品リサイクルビジネスでの儲け方!』

●参入して成功する考え方・進め方!
●成功する企業の条件!
●まとめ!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 執行役員 菊池 功

株式会社船井総合研究所 
執行役員  菊池 功
Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.