産廃物処理業の産廃WEBTOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報 > 環境リスクマネジメントと新ビジネスモデルの構築手法セミナー … 3月11日開催!

[船井総研主催]セミナー 概要

売り上げ50億円以上 不動産関連企業様限定! 不動産業界の企業経営を揺るがす環境リスクをマネジメントする方法!

終了

 

●初公開!環境リスクマネジメントと資産価値向上の手法
●誰も知らない!不動産に潜む有害物質の無害化技術事例大公開!
●知らないでは済まされない! 2010年「環境債務」計上義務化が企業に与える影響
●新しい気づきと発見盛り沢山! 環境ビジネスコンサルティングのパイオニア菊池との集団コンサルティング

2005年、立て続けに建物に関わるリスクが顕在化しました。
「アスベストによる健康被害」と「耐震偽装」です。
この時期を境に「建築基準法」「宅建業法」などの不動産関連企業が関わる法律の改正が相次ぎました。
そして、先日の1月21日毎日新聞朝刊1面に業界に強烈なインパクトを与える記事が掲載されました。
「環境債務の明示義務化」についてです。

「企業が保有する汚染された土地や建物の処理費用を事前計上しなければならない」という会計基準が
2010年に導入される予定です。
この会計基準の導入は、企業経営や資産価値に大きな影響を与えます。

米国ではすでに導入済みで、米国に上場している日本企業もすでに環境債務の計上をしています。
日本も国際会計基準に標準を合わせ、「企業価値をより明確にする」という目的で数年前から
検討されています。

土地や建物に関わる環境リスクには、主に「アスベスト」「土壌汚染」「PCB]などがあります。
今後はそれらの環境リスクに対するマネジメント、そしてそれに伴う新たなビジネスが創出されるでしょう。

「企業ブランドの失墜」というような最大のリスクを回避するためにも、早い段階から環境リスクに
対するマネジメントをする必要があります。

上記の流れから、今後環境汚染対策ビジネスのマーケットが広がります。
さらに2003年土壌汚染対策法、2005年石綿予防規則の施行、また2006年宅建業法、建築基準法の
改正による規制強化によりアスベスト・土壌汚染の無害化技術の開発にも拍車がかかっています。
今回のセミナーではゲスト講師を招き、複数の無害化技術についてご紹介します。

CSR意識の高まりから企業を取り巻くリスクマネジメントの必要性が高まっています。
不動産業界においては、環境リスクだけではなく、耐震・借地権・建築基準など様々なリスク
抱えています。

今回のセミナーでは、リスクマネジメントに費用を掛けるというだけでなく、建物に掛かる費用の
削減(省エネ・緑化など)や資産価値向上などを含めたトータルマネジメントのご提案

させていただきます。

ご参加お待ちしております。

■第一講座/13:30~14:30

『初公開!環境リスクマネジメントと資産価値向上の手法!』
●誰でもわかる!環境リスクが不動産関連企業に与えるディープインパクト
●絶対に押さえておくべき不動産における環境リスクマネジメントと資産価値向上の手法
●知らないでは済まされない!2010年「環境債務」計上義務化が企業に与える影響
●素人でもわかる!環境関連法と新しいビジネスモデル構築フロー

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ

■第二講座/14:40~15:40

『誰も知らない!不動産に潜む有害物質の無害化技術事例大公開!』
●低コスト・短時間でアスベストを無害化する技術!
●低温溶融でアスベストを大量に無害化する方法!
●PCBを溶剤で攪拌し無害化するアメリカ発祥の技術!
●特殊溶剤でダイオキシンを無害化・重金属を安定化する方法!
●バイオ製剤で土壌汚染の重油を浄化する方法!

[ 講師 ] 株式会社エコ24 安藤 憲夫 氏/他ゲスト講師複数名講演
株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティング グループ 小川 宏明

■第三講座/15:50~16:30

『これから2年で大激変!? 企業経営における環境リスクマネジメントと
新しいビジネスモデルの構築手法!』
●これから絶対に避けられない!企業経営における環境リスクマネジメント!
●環境リスクを新しいビジネスモデル構築のチャンスと捉えろ!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 戦略プロジェクト本部 部長 執行役員 菊池 功

■第四講座/16:30~17:00

『特別企画!集団コンサルティング!~希望者のみ先着申し込み10社様限定~』

●環境ビジネスコンサルティンググループ創設者菊池、同メンバーの黒川からの
コンサルティング、アドバイスを受けることができます
●他社様の課題そして解決策も共有できるため、個別コンサルティングでは得られない
新しい気づきや発見が得られます

[ コーディネーター ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.