産廃物処理業の産廃WEBTOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報 > 物流企業が営業利益率20%超の資源リサイクルビジネスに参入する方法! … 4月17日大阪開催!

[船井総研主催]セミナー 概要

これからも本業一本でいきますか? 営業利益率20%の"資源リサイクルビジネス"へ新たに参入しますか?

終了

 

平素より多大なご恩恵を賜り、深謝申し上げます。
このセミナーは、時流である環境ビジネスの中でも既存事業と最も相性がよく、儲かる
“資源リサイクルビジネス”
に、物流企業が参入する方法を伝えることを目的としています。

 

常識的には、物流企業の営業利益率は数%です。
物流ビジネスはインフラ産業ですから、今までは”かたい”、”安定している(物流はなくなることは
ない)”と言われていたかもしれません。
しかし、周知のとおり、物流業界を取り巻く環境は悪くなるばかりです。

こういった状況下では、今まで数%あった利益もすぐにとんでしまいます。
しかも、この状況は一向に改善される見通しはありません。

そこで、我々が今回のセミナーでご説明するのは、営業利益率20%超の、しかもこれから
成長期に入って伸びていく”資源リサイクルビジネス”の構築法です。

また、既存荷主、納品先および周辺エリア企業の廃棄資源を有効活用するという、物流企業の
特性を活かせる、取り組みやすいビジネスモデルです。

今まで、資源リサイクルビジネスは、いわゆる”問屋”という業態が収益を独占していました。
しかし、このビジネスの核は再生資源の収集業務の効率化にあるため、大いに物流企業の優位性が
見込める
のです。

そして実は、このおいしい業界で既得権益を得ている関係者の方々は、今後、物流企業が参入
してくるのを、ものすごく警戒している
というのが実態なのです。

廃棄資材(ダンボール、ラップ、PPバンドなど)の収集に取り組みます。
約3,000万円の投資で、年商2億円以上、営業利益率20%超のビジネス

工事現場や製造工場などから鉄屑だけでなく銅やアルミといった非鉄金属も併せて収集します。
①と同様、約3,000万円の投資で、年商2億円以上、営業利益率20%のビジネス

食品工場・飲食店などの排出元から10円前後の産廃もしくは有価として廃油をもらって
バイオディーゼル燃料化装置で燃料を精製し、自社に使用してコスト削減を図るか、燃料として
販売するビジネスです。
食品関連の物流アウトソーシングを請けている物流企業様におすすめ

主に輸入品とともに国内へ入ってくる木質パレットを仕入れて炭化装置で炭化処理し、脱臭装置、
水処理装置で利用する活性炭として販売する、今時流のビジネスです。

フォークリフトのバッテリーや工場機械用のバッテリーを回収し、延命作業を行なって販売する、
目のつけどころがシャープなビジネスです。

なお、さらに本セミナーでは、上記に加え、荷主企業の廃棄物処理の管理を一括で請ける
『静脈3PLビジネス』のビジネスモデル
についても解説いたします。

これは、物流企業でなければ、ほぼ不可能なモデルであり、かつ収益性も高いものです。

本セミナーは、去る2月21日(木)に東京にて開催したものがたいへん好評だったため、大阪にて
追加開催させていただくものです。

今回のセミナーの参加費用は、1名様 税込25,200円(一般企業様価格。会員企業様は
21,000円)
です。
開催場所は、ホテルコムズ大阪。日時は、4月17日(木)13:00~17:00です。

ちなみに、今後、こういった新規事業開発のテーマでセミナーを開催する場合の参加費用は、
この金額の2倍以上の金額を設定します。

今回費用を抑えているのは、去る2月21日(木)に東京にて開催いたしました同内容のセミナーで、
既にDVDを収録させていただいたからです。

このDVDを売るため、通常費用の半額以下の設定が可能になりました。
この値段でこれだけ収益を上げられる内容を知ることができるのですから、リスクはないも同然
でしょう。

それでは、お忙しいとは存じますが、時流であり、社会性が高く、営業利益率20%と収益性も
高い資源リサイクルビジネス
への参入を前向きに検討されたいという経営者様。
お目にかかれることを楽しみにしております。

株式会社 船井総合研究所

 

■第一講座/13:00~13:40

『物流企業の環境ビジネスへの取り組み方』
・物流業界の動向と環境ビジネス
・時流適応ビジネス参入のポイント
・環境ビジネスの市場規模とライフサイクル

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所

■第二講座/14:00~15:30 ~ 第三講座/15:45~16:30

『物流企業が取り組むべき”高収益”資源リサイクルビジネスはこれだ!』
・経常20%の高収益ビジネスの中身
・顧客獲得方法、競合対策、人材採用育成のポイント
・企業タイプ別 取り組みビジネスモデル
・開発ステップと投資採算モデル
[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所

■第四講座/16:10~16:50

『本セミナーでお伝えしたかったこと』
・環境ビジネス参入成功のポイント
・静脈3PLビジネスの内容
[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 執行役員 部長 菊池 功

■アンケート/16:50~17:00  『アンケート/質疑応答』

■相談会/17:00~ 『無料経営相談会(希望者のみ)』/ 講師陣全員

 

株式会社船井総合研究所 
執行役員 部長  菊池 功
Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.