産廃物処理業の産廃WEBTOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報 > 工場系廃棄物処理企業経営者セミナー… 3月11日開催!

[船井総研主催]セミナー 概要

工場系廃棄物処理企業経営者セミナー… 3月11日開催!

終了

コスト削減 提案で社長が取り組む!
新規顧客開拓して10億円を突破する方法!
社長が取り組むべき顧客への新提案!

 

売上30%ダウン!?

昨年末から工場系廃棄物処理企業で売上が下がり始めた・・・

こんにちは。船井総合研究所廃棄物処理企業コンサルティングチーム、チームリーダーの黒川です。
我々は、これまで7年以上に渡り、廃棄物処理企業の業績アップに携わってきました。ここ数ヶ月間で、
我々が、これまでお付き合いしてきた工場系廃棄物処理企業経営者からは

「製造業の減産の影響を受け、廃棄物量が減り、売上が30%近く減っています」

という話をよく聞きます。

「リーマンショック」後に、自動車関連企業をはじめとする製造業の減産計画が工場系廃棄物処理業界に
大きく影響を与えているのでしょう。そのような中、それぞれの企業がそれぞれの対策を練っていると思い
ます。しかし実際は、

  • 黒川さん、どんな対策をしたらいいですか?
  • これから廃棄物処理業界はどうなってしまうんでしょう。
  • 既存のお客さんからはいつも値引き要求ばかりなんですよ。
  • うちは施設も小型で収集運搬が中心だから、新規営業をしても見向きもされないんです。
  • これからいったい何をしたらいいんでしょう?
  • 新しい取り組みをしなければいけないとは分かっているけど、いいアイデアが浮かばないんですよ。
  • 今まで営業をしていなかったんで、どうやってこの状況を乗り越えたらいいのかまったくわからないですよ。

という声をいただきます。

これらの疑問に対しては、お答えする前に、この不景気時に絶対に押さえていただきたい
基本的なことを私からお伝えします。

まずは、売上がどのような計算式で表せるかを考えてみてください。
色々な計算式があると思いますが、一番簡単に示すと、

売上=客数×客単価

になります。ここ数ヶ月の売上の下降傾向は、お客様の減産計画による廃棄物量の減少によるもの
が多いですから、客単価(ここでは、お客様1社からいただいている合計金額と考えてください)の下
落によって起こっていることが認識できると思います。この傾向は、我々廃棄物処理業界だけ
に起こっていることではなく、どんな業界にも起こる不景気時の法則です。

そのため、この時期は、客単価を上げることではなく客数を増やすことによる売上アップを考える必要があるわけです。
つまり、新規顧客を開拓して受注しなければなりません。
では、どのようにアプローチをして新規顧客開拓したらいいのでしょうか?答えはとてもシンプルです。

彼らのニーズやウォンツを考え、応えることです。

現在、お客様である製造業の企業は、売上を伸ばすことより、何とかして利益を出したいと思っています。
そのために希望退職を募ったり、工場の稼動時間を削ったりしています。

つまり、コストの削減を徹底して進めています。そうです。彼らのニーズは、コスト削減。

コスト削減を提案して
新規顧客からの受注を増やすこと

今やるべきことは、この一言に尽きます。
では、どんなコスト削減を提案したらよいのか、以下に具体的に説明しましょう。

★★★ 工場系廃棄物処理企業向けノウハウ公開レポート★★★ こんなコスト削減を提案できる

Part1.CO2削減コンサルティング営業で新規顧客開拓!

京都議定書約束期間の開始、国内排出量取引制度の整備など、COに関わる法規制が強化
されています。
そして2009年も企業経営に大きく関わる法律が施行されます。4月に改正される
省エネ法です。今回の主な改正のポイントは、

  1. オフィス・コンビニや住宅・建築物に係る省エネルギー対策を強化する
  2. 企業全体で電気などのエネルギー使用量が年間1500kl以上が規制の対象
  3. 3年~5年の中長期計画の作成
  4. 年間エネルギー使用量の報告や省エネ設備の更新
  5. エネルギー効率を毎年1%改善を義務付けし、違反企業は企業名の公表・改善命令がある

規制対象企業が少しわかりにくいかもしれませんが、電気代を月に約800万円以上支払っ
ている企業がその対象になる
と考えて良いでしょう。環境ビジネスは、規制により大きく広がるこ
とを考えれば、今後は「CO2削減」に関するビジネスは大きな拡大が見込まれます。そのビ
ジネスチャンスを活かし、顧客の「CO2削減」に対する情報提供や提案のできる「CO2
減コンサルティング」をして新規顧客開拓を目指しましょう。
以下に、CO2を削
減するための新技術や新装置を紹介します。

Part2.塗装汚泥の固形燃料化によるリサイクルを提案!

自動車などの製造過程で出る塗装汚泥をペレット化できる装置があります。
この装置でできたペレットをボイラーなどの燃料として活用し、
リサイクルとしてPRすることができます。
すでに、汚泥を自社で
処理している場合は、この装置を導入することで処理費が削減でき、燃料とし
て活用することで、燃料費の削減ができます。また、自社で処理していない場
合は、顧客に対し「自社処理」を提案することもでき、大きな
コスト削減が可能となります。さらに、この装置は、熱源を
必要しないため、CO2の削減にも繋がります。

Part3.新クーリングタワー導入で薬剤コスト削減!

クーリングタワーは、ビル空調や地域冷暖房設備である冷凍機の冷却水を
冷やすために用いられています。冷凍機の冷却水は使用されると温度が上昇するため、
その温度を下げるために薬剤などを使用します。その薬剤を全く必要としないクーリングタワーを
導入することで、大幅なコスト削減が可能になります。また、シンプルな構造でできており、
メンテナンスも特に必要ありません。

Part4.燃料不要の減容装置導入で廃棄物コスト削減!

工場で排出される廃プラ・紙くず・木くずなどの有機固形廃棄物を3
0%近く減容できる装置があります。
特に燃料を必要とせず、磁石力と
地磁力だけで炭化するため、燃料費も特にかかりません。まずは、この
装置の導入を顧客にレンタルもしくはリース形式で提案をし、
管理費をもらうビジネスとして進めていくことを薦めています。

顧客にとっては、廃棄物コストを大幅に削減できることがメリットです。

Part5.LEDライト導入で60%コスト削減!

LED(Light Emitting Diode)とは、光を放射するダイオードのことで、半導体
のPN接合を持つ結晶体に一定方向の電流を流す時に結晶内で発生するエネルギーが光になって放射される
という性質を利用した半導体素子です。LEDは、蛍光灯やハロゲン灯の代替として開発された次世代照明です。
電気代が最大60%削減でき「超寿命」「熱を発しない」「小型で軽量」などの特徴があるため、
すでに工場・飲食店などへの導入がどんどん進んでいます。

Part6.環境配慮型床仕上でメンテナンスコスト削減を提案

工場の床は、傷だらけで凸凹が多く、掃除やメンテナンスに時間と手間がかかります。
最近、そのメンテナンスの手間を省くことができる床仕上工法が注目されています。
しかも、ただメンテナンスの手間が省けるだけではなく、おしゃれでデザイン性も高いのです。
この技術、アメリカではウォルマートなどのショッピングセンターなどでは、昔から活用されています。
この環境配慮型の床仕上を提案し、メンテナンスまで請負えれば新たな収益源としても見込むことができます。

Part7.デシカント空調システムで30%コスト削減

デシカント空調とは、デシカント(乾燥剤)を用いて除湿を行う空調システム。
対象とする空気を除湿する除湿側と水分を吸着したデシカントロータを再生する再生側で構成されています。
除湿にて体感温度が変わるため、夏は高めの温度設定、冬は低めの温度設定でも快適な空間を維持できます。
電気代は約30%以上削減できます。

レポートをお読みの熱心な経営者であるあなた様へのご招待状

たった1万円!半日のセミナーで、あなたの会社が劇的に変わる可能性があるとしたら、どうしますか?

お忙しい中、本レポートを最後まで読んでいただきありがとうございました。おそらく、まだまだご不明な
点・疑問点等があるかと思いますが、勉強熱心な経営者の方であれば、何らかのヒントをつかんでいただ
けたと思います。

これまで、㈱船井総合研究所廃棄物処理業コンサルティングチームでは、地域一番の廃棄物処理
業作りをテーマにコンサルティング活動を行ってきました。

このレポートでご紹介している事例とノウハウ、情報は、我々とご支援先企業様の7年以上の試行錯誤
と数億円の投資の結晶と言っても過言ではありません。

今後の廃棄物処理企業様が今後勝ち残っていくためには何を取り組んでいくべきか?廃棄物・売上の
減少に溜息をつくだけでなく、真剣に勝ちたいと思われる企業様だけにお届けできること
はないか?そのような想いから、このたび、我々のノウハウを徹底的にお伝えする
セミナーを企画しました。
それでは、このセミナーで学べるノウハウについてご紹介しましょう。

  1. これからの工場系廃棄物処理業界の方向性と勝ち組企業になるためのポイント
  2. 初めてでも簡単!経営計画・事業計画の立て方・作り方
  3. 不景気だからこそ仕掛けておくべき新しいビジネスモデル
  4. 売上が30%近く下がっている企業のための新しい営業スタイル
  5. 社長が絶対に知っておくべきコスト削減手法と利益率向上手法
  6. 新規顧客がドンドン受注できる組織的営業手法
  7. 社長が押さえておくべきCO2ビジネスの基本
  8. CO2削減コンサルティングサービス導入までの具体的ステップ
  9. 絶対に売上・利益率がアップするITシステム
  10. 初公開!処分費を60%削減&燃料費不要の混廃処理機大公開
  11. 誰も教えてくれない!有価資源物を高価で販売する方法
  12. 塗装汚泥の処理費を大幅削減する最新技術
  13. デザイン性の高い環境配慮型床仕上げでメンテナンス費大幅削減!
  14. 最新クーリングタワー導入で薬剤コスト削減!
  15. LED導入提案で、コスト削減する方法!
  16. デシカント空調システム導入で、冷暖房費30%以上削減!

これは、今回セミナーでご紹介できるノウハウの一部です。当日は時間の許す限り、様々なノウハウを
ご提供させていただきます。

また、私どもは、他のセミナーでもありそうな話や一般論、廃棄物業界には当てはまらない話、事例の
ない抽象的な話、正しくてもわくわくしない話などをするつもりは全くありません。本セミナーは、現場の
生の声をもとに、カリキュラムを作成しております。
特徴は以下の通りです。

●「現場に直結した話を教えて欲しい」という声にお応えして!
⇒我々がコンサルティングの現場で得られた具体的事例をお伝えします
●「成功事例を伝えて欲しい」という声にお応えして!
⇒机上の空論など伝えるつもりはありません。我々の支援先から見つけた、実際の成功
事例のみをお伝えします。
●「専門家に伝えて欲しい」という声にお応えして!
⇒本セミナーは船井総研が誇る、日本でも数少ない環境・廃棄物処理業界専門である環
境ビジネスコンサルティンググループ・廃棄物処理業コンサルティングチームがお伝えします。

ご参考までに申し上げると、過去の廃棄物処理企業向けセミナーは、
毎回『満員御礼』で参加者の累計は1500社以上になります。
本講座でお伝えする内容も、これまでご参加された産廃企業の皆様から出た「もっとこの部分を聞かせて欲しい」
などの声を中心とした内容であるため、1時間程度の無料で聞ける講演とは根本的に異なる
『超実践的な講座』なのです。

気になるセミナーの投資額ですが、経営者様の会社に劇的な変化をもたらす可能性
のあるノウハウの受講料は、たった18,900円。正直、破格です。ただし、ご用意できる席数は20席です。

そのため、今回も早期に満席が予想されます。そのため、このレポートをご覧になったら、
すぐに申込み用紙をファックスしてください。過去我々が主催したセミナーでも満席になり、ご参加をお断りせざるを得な
いお客様も多数いらっしゃいました。

ぜひこの機会に、社長様ご自身がご参加いただき、少しでも早く成果につなげていただきたい。そう考え
ています。

講座内容
時間 セミナー内容 講師
第1講座
13:00~14:30

社長が取り組む新規顧客開拓で
売り上げ10億円を突破する方法!

  • 廃棄物処理企業の社長が考えるべき経営戦略・営業戦略のポイント!
  • 燃料費ゼロで自社処理できる磁石処理装置の提案!
  • 新汚泥処理装置導入でゼロエミを提案!
  • 還元式自然装置で混合廃棄物の大幅削減を提案!
株式会社船井総合研究所
環境ビジネスコンサルティンググループ
第2講座
14:45~15:40

絶対におさえておきたい!
CO2ビジネスの基本と
CO2削減コンサルティング導入手法!

  • 社長が押さえておくべきCO2ビジネスの基本!
  • 初心者でもよくわかる!CO2削減コンサルティング営業で新規顧客開拓する方法!
株式会社船井総合研究所
環境ビジネスコンサルティンググループ
第3講座
15:50~16:20

不景気&廃棄物減少時代に生き残る
廃棄物処理企業の戦略

  • 10年後勝ち組になるために廃棄物処理企業が取るべき戦略!
  • 不景気だからこそ仕掛けておくべき新しいビジネスモデル!
株式会社船井総合研究所
環境ビジネスコンサルティンググループ
執行役員
菊池 功
第4講座
16:30~17:30

集団無料コンサルティング~希望者のみ先着申し込み10社様限定~

  • 廃棄物処理企業専門の黒川とCO2ビジネス専門の岡崎がセミナー内容に関する疑問や経営に関する質問にお答えします。
  • セミナー参加企業とのディスカッション・名詞交換の時間も設けます。
株式会社船井総合研究所
環境ビジネスコンサルティンググループ

 

 

開催概要

■開催日時/場所
●2009年3月11日(水) 13:00~17:30(受付12:30~)
会場:株式会社船井総合研究所 東京本社(JR東京駅 徒歩1分)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
日本生命丸の内ビル21階 [地図]
■ご参加料金
●一般企業1名様/18,900円(消費税込)
●会員企業1名様/14,700円(消費税込)
※会員企業とは、弊社コスモストップリーダークラブ、エリアネットクラブ、長所伸展クラブ(SHIPSクラブ)、FUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間を除く)、各種研究会にご入会中の企業様です。

担当講師

担当講師は・・・
株式会社 船井総合研究所 廃棄物ビジネスコンサルティンググループ
執行役員 上席コンサルタント 菊池 功

現在の顧客契約企業数は50社を超え、過去累計の顧客契約企業数は300社を超える。 またWEB上では3000社超の環境関連企業をネットワークしており、その行動範囲は北海道から九州に至るまで全国を網羅している。コンサルティングのテーマは、企業診断・現状分析から、営業力強化・営業マン研修、企業化・組織化、最新のリサイクルビジネスモデル提案、事業提携・企業間タイアップ指導まで手掛けている。

お問合せ

手続き・お申し込み等関するお問合せ
株式会社 船井総合研究所  担当:環境ビジネスコンサルティンググループ
TEL: 03-6212-2934
Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.