TOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報 > 一般廃棄物業向け 経営者セミナー… 5月21日(東京)・22日開催(大阪)!

[船井総研主催]セミナー 概要

一般廃棄物業向け 経営者セミナー… 5月21日(東京)・22日開催(大阪)!
終了

大不況時代の今、行政や排出元、一般家庭と新しい仕組みを構築した一般廃棄物業が更なる飛躍を遂げる!
ヒントは新しい仕組みづくりにあり!

 

 

ippai.gif

緊急提言!!
一般廃棄物業が本業を維持させる
地方型ビジネスモデル/都市型ビジネスモデルを大公開!!

現状分析

これからの一般廃棄物業界にもとめられることは時流適応!!

最近の一般廃棄物業界をみますと、環境問題が叫ばれる中、法則性などによるゴミの排出抑制やリユース、リサイクルが進み、更に市町村や排出元企業からのニーズや評価などが高レベルになっているように思われます。しかも、そのニーズは【楽・正・早・安】といったキーワードに集約されるように『市町村・排出元などの負荷の軽減対応』『適正な処理対応』『より迅速な対応』『ローコスト対応』『安全な処理対応』などといったように、そのニーズは高レベル且つ多様化しつつあるのも事実です。勿論、多少エリア特性はありますが・・・、本セミナーでは、これからの一般廃棄物業が実施すべきことをご紹介いたします。

本セミナーはこのような方におすすめです!!

本セミナーはこのような方におすすめです!!

  • □「排出元からの値下げ交渉によって、契約単価が下がってきました!」
  • □「処分場単価が上昇し、粗利が減ってきました!」
  • □「時代背景の中、廃棄物量が減ってきました!」
  • □「許認可の自由化が進みつつあり、このままではライバル会社が増えそうです!」
  • □「本業を活かした新しいビジネスモデルを模索している!」
  • □「従業員の給与を更にアップ出来る会社にしたい!」

 

 

下水汚泥&排水処理ビジネス

Step011商圏1社制のエントリーに登録する

まずは、下水処理施設や食品工場向けに、画期的且つ低コストで導入出来る固形有機物分解システム(特許取得済)の概要や進め方をご理解ください。同ビジネスモデルは、1商圏1社制(先着順)にて展開されます。セミナーでは、『従来の活性汚泥法と特許済処理法』との違いを詳細にお伝えします。

Step02商圏把握とターゲットを選定し、アプローチを実施する

貴社商圏において、提案出来る行政施設と排出元を調査し、今後のアプローチ計画を策定します。ターゲットが決まれば、後は簡易提案書を持参するだけです。仮に法人ターゲットが導入現場(事例)を視察したい場合も安心、外食業界の超大手(W社)にも導入済のシステムだから、安心しておすすめすることが出来ます。

Step03ターゲットの課題(排水&予算)解決シミュレーションを実施する

ターゲット(行政や法人)の排水課題(BOD・SS・COD)や予算(イニシャル・ランニング)を把握し、固形有機物分解システム(特許取得済)を使用した場合の比較シミュレーションは、個別企画書に反映させ、ターゲットに向けた最終アプローチを行います。

Step04システム導入を果たし、施設運営などにより業績UPを図ります

固形有価物分解システムの導入費による利益創出、若しくは同システム導入による施設運営費の継続的な利益創出により業績UPを図ります。

不用品&遺品回収ビジネス

Step01商圏のマーケットを把握する。

まずは、貴社商圏で同ビジネスを展開する上で、貴社のインフラ(許認可、保有者両、人数など)状況や競合企業のビジネス参入度、行政の粗大回収レベルなどを調査します。その後、同ビジネスを展開する上で求められる最低限のサービスメニューや回収方法、更には販促手法や具他的な販促ツールなどを策定します。家庭の不用品&遺品回収といった新市場に参入することで新たね金脈を掘りおこします。

Step02問い合わせをアップさせる販促を展開する

サービスメニューを上手く販促ツールに反映させ、様々な販売促進(ポスティング、折込チラシ、フリーペーパー、タウンページ、ホームページなど)を行います。また、販促から受注に至るまでの『販促ルート別受注効率比較表』をしっかりとつけておくことで、今後の効率的な販売促進につなげます。

Step03ライバルとの差別化を図り、事業の優位順を保ちます

新規参入することが目的ではなく、事業拡大&安定が目的になります。ここでは、競合企業と更に差別化を図るサービスのレベルアップや新サービスの開発を行います。また、必要に応じ、回収スタッフの接客研修や事務スタッフの電話対応研修などを実施します。商圏ナンバーワンやオンリーワンに成ることで、更なる業績アップにつなげます。

Step04商圏の拡大で、収益をアップさせます

貴社商圏内にて、ナンバーワンやオンリーワンになり、同ビジネスモデルを確立すれば、他商圏に参入したり、FC展開などを手掛けたりすることで、更なる業績アップにつなげます。

セミナーでは、具体的な導入事例や成功ポイント、さらには販促/営業ツールなどを詳細にお伝えします!!

講座内容

時間 セミナー内容
第一講座
13:00~14:00

「業績アップストーリー」

商圏(立地)や経営者資質、運といっ
た要素もありますが、一般廃棄物業に
は企業規模の壁(~1億円・~5億円、
~10億円)があるようです。本講座
では、業績を伸ばす事業展開ストーリー
や排出元の意向を上手く抽出する顧客
アンケートの進め方、更には、船井総
研独自調査によって得た「排出元から
好かれる廃棄物業と嫌われる廃棄物業
との違い」をお伝えいたします。

第二講座
14:10~15:05

「下水汚泥&排水処理ビジネス」

行政の下水処理施設や食品工場向けに固形有機物分解システム(特許)を提案/受託し、施設&業務請負によって業績アップを図る新しいビジネスモデルです。本講座では、固形有価物分解システムの詳細と導入事例、更には同特許を1商圏1社制にて営業展開できるプログラムをお伝えいたします。

第三講座
15:15~16:10

「不用品&遺品回収ビジネス」

行政の下水処理施設や食品工場向けに固形有機物分解システム(特許)を提案/受託し、施設&業務請負によって業績アップを図る新しいビジネスモデルです。本講座では、固形有価物分解システムの詳細と導入事例、更には同特許を1商圏1社制にて営業展開できるプログラムをお伝えいたします。

第四講座
16:20~17:00

「一般廃棄物業界を取り巻く環境の変化」

本セミナーのまとめとして、経営者が社内や社外で今すぐ実施していただきたいことをお伝えします。

相談・質疑
17:00~

「個別相談・質疑応答」

先着順となります。下記に従ってお申し込みくださいませ。

 

 

 

開催概要

■開催日時/場所
●【東京開催】2009年5月21日(木)
13:00~17:00(受付開始時間 12:30)
会場:株式会社船井総合研究所 東京本社(JR東京駅 徒歩1分)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
日本生命丸の内ビル21階 [地図]
●【大阪開催】2009年5月22日(金)
13:00~17:00(受付開始時間 12:30)
会場:株式会社船井総合研究所 大阪本社
(地下鉄御堂筋線中津駅下車 1番出口より徒歩7分)
〒531-0072 大阪市北区豊崎4-12-10 [地図]

■ご参加料金●一般企業1名様/23,100円(消費税込)●会員企業1名様/18,400円(消費税込)※会員企業とは、弊社コスモストップリーダークラブ、エリアネットクラブ、長所伸展クラブ(SHIPSクラブ)、FUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間を除く)、各種研究会にご入会中の企業様です。

 

 

担当講師

担当講師は・・・
アクアテック株式会社
代表取締役 衛藤 俊司

仙台大学講師を経て、(株)日水コン・中央研究所にて勤務。その後、アクアテック(株)を設立。河川浄化・湖沼浄化・工場排水処理に多数実績を持ち建設省/国土交通省/環境省の技術評価を受ける。下水汚泥&排水処理問題に革新的な技術(『ジャリッコ』)を投じ、高レベル解決、低コストを実現している。今後、船井総研と展開される同社のビジネスモデル(特許:日本・米国・EU・中国・韓国・台湾・カナダ)は、業界に風穴をあけるシクミとして日本の行政・民間だけでなく、世界からも注目を受けている。

株式会社 船井総合研究所 廃棄物ビジネスコンサルティンググループ
執行役員 上席コンサルタント 菊池 功

現在の顧客契約企業数は50社を超え、過去累計の顧客契約企業数は300社を超える。 またWEB上では3000社超の環境関連企業をネットワークしており、その行動範囲は北海道から九州に至るまで全国を網羅している。コンサルティングのテーマは、企業診断・現状分析から、営業力強化・営業マン研修、企業化・組織化、最新のリサイクルビジネスモデル提案、事業提携・企業間タイアップ指導まで手掛けている。

お問合せ

セミナー内容に関するお問合せ
株式会社 船井総合研究所 担当:環境ビジネスコンサルティンググループ
TEL: 03-6212-2934
Copyrightc2020 産廃WEB All Rights Reserved.