産廃物処理業の産廃WEBTOP > セミナー・研究会 概要 > [船井総研主催] セミナー情報 > 一般廃棄物企業向け 新規事業で稼ぐセミナー … 4月22日・5月28日開催!

[船井総研主催]セミナー 概要

繁盛していない廃棄物業ほど、客数減・既存排出元の満足度が足りていません!!

終了

 

・大半は今までと同じで良いと考えている
・同業や異業種からの自社商圏への参入は阻止したい
・値段競争はしたくない
・新規の仕事はあまり増えてほしくない
・しかし、今のお客様との取引は守りたい
・同業者とはできるだけ仲良くしたい

 

最近の一般廃棄物収集運搬業界を見ますと、環境問題及び排出元・市民のコスト意識などから、
以下のような現状の課題が感じられます。

●廃棄物(ごみ)が減少する?
3R政策(リデュース・リユース・リサイクル)の時代背景の中、ごみの量は年々減少して
いるように思われます。

●収集運搬費も減少する?
排出元からの収集運搬費は、月極・回あたり・キロ単価などいろいろありますが、全体的に
契約単価は年々減少しているように思われます。

●処分場は、単価高騰する?
排出元からの収集運搬費が減少する一方で、処分場の処理単価が年々高騰したり、そのエリアが
拡大しているように思われます。

●リサイクルが増加する?
資源の有効活用、環境汚染防止などを目的に、市民・自治体も積極的に活動しており、
リサイクルの流れはこれからも盛んになるように思われます。

●有価物が増加する?
今まで廃棄物扱いされていたゴミが、有価物になる時代です。
ゴミではないので、回収できる会社が存在し、その企業数は増えているように思われます。

●代表になることを拒否する後継者が増大する?
将来の経営不安や組織づくりの難しさに悩む後継者が増加しているように思われます。

1.消極的防衛(縮小受容)型企業
… 年々縮小もしくは引退の時期を迎えるまで経営を続ける企業

2.積極的防衛(現状維持)型企業
… 既得権は死守しようと諸活動を行い、現状維持を続ける企業

3.積極的改革(未来発送)型企業
… 時代を先取りし、会社の更なる発展や未来永続を追及する企業

船井総研では、一般廃棄物収集運搬業界の現状の経営課題に対し、以下のようなコンセプトを元に
その全貌をお伝えします。

●投資額をできるだけ抑制し、最大効果を得る!
地域や取引先によっては参入すべき・参入したい新規ビジネスよっては、なんと投資額が0円で、
高効果を得られるビジネスも多数あります。

●既存の取引先(行政・排出元)を活かす!
新規ビジネスって、取引先の新規開拓が大変じゃないの?
などのご心配をされる方がいらっしゃいますが、今回ご紹介する新規ビジネスは、すべて
既存取引先を活用するものばかりです。

●地域密着型を徹底する!
地元行政・地域企業・地域重視戦略を貫くべきと考えます。

<廃棄物管理ビジネス>
排出元と廃棄物処理業との間に入り、適正処理などの最適化を実施する管理ビジネス

<不用品回収ビジネス>
不用品や粗大ゴミの搬出に悩む会社や家庭から、それらの回収業務を請け負うビジネス

<下水汚泥削減ビジネス>
行政(下水処理場)において発生する下水汚泥の処理をコスト削減し、その体制を継続的に
運営・管理するビジネス

<焼却灰削減ビジネス>
行政(可燃ごみ焼却場)において発生する可燃ごみの焼却灰の処理コストを削減し、その体制を
継続的に運営・管理するビジネス

<電気代削減ビジネス>
排出元の電気代や空調代を環境製品の販売や対象施設での施工などによってコスト削減させるビジネス

<水エスコビジネス>
排出元の水道代を地下水のくみ上げ装置を利用し、コスト削減させるビジネス

<消臭・除菌ビジネス>

排出元の施設内にて発生する異臭や悪臭問題を環境製品の販売や対象施設での施工などによって
解決させるビジネス

弊社の提言を素直に受け入れられ、また、成功の扉をご自身の手で開けようとされている
経営者の方のみに、セミナー翌日、以下の時間帯にて『貴社が本当に扉を開くべきか否か』
無料診断いたします。

お気軽にお申込みください。

但し、先着6社限定とさせていただきます。

 

■第一講座/12:00~12:50

『【調査報告】一般収集運搬業に求めること・選定基準とは!』
●勝ち組経営者が必ず実践している事業成長マトリックスとは!
●勝ち組経営者が実践している社員のモチベーションアップ手法とは!
●排出元が語る”既存取引のある廃棄物業に対する”生の声の数々!
→ 多くの廃棄物業がドキッとする生の声です!
●排出元調査から得られた勝ち組廃棄物業のルール化など

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
■第二講座/13:00~14:00

『【新事業紹介】勝ち組一廃収集運搬業の新規事業参入提言!』
●電気代削減ビジネス:排出元に一点突破できる低投資事業
●水エスコビジネス:地域によっては、継続的に利益を創出する事業
●消臭ビジネス:排出元の悩み・自社イメージを刷新できる事業
●バイオディーゼルビジネス:話題の新規事業です。参入するなら今!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティング グループ 下川 譲

■第三講座/14:10~15:10

『【新事業紹介】勝ち組一廃収集運搬魚の新規事業参入提言!』
●不用品回収ビジネス:新しいマーケットです!今からご準備ください!
●下水汚泥・焼却灰削減ビジネス:悩める行政を攻めるならコレ!
●一般廃管理ビジネス環境コンサルティング&ネットワーク事業 その他

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ

■第四講座/15:20~16:00

『本セミナーのまとめをお伝えいたします!』

●帰社したら、まず実施していただきたいこと!
●実行するための5つのポイント
●ここまですれば、明日から貴社も勝ち組企業になれる!

[ 講師 ] 株式会社船井総合研究所 戦略プロジェクト本部 部長 執行役 菊池 功

 

株式会社船井総合研究所 
戦略プロジェクト本部 部長 執行役  菊池 功
Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.