産廃物処理業の産廃WEBTOP > メールマガジンバックナンバー > ■産廃webメールマガジン/vol.104□ 北関東の産廃のご支援先「廃棄物処理業の共生の在り方」

メールマガジン

2011.08.04 配信

■産廃webメールマガジン/vol.104□ 北関東の産廃のご支援先「廃棄物処理業の共生の在り方」

  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
  □『丸の内で働く産廃マンのブログ』
  最新エントリー: 北関東の産廃のご支援先「廃棄物処理業の共生の在り方」
  □『金子裕人ブログ』
  最新エントリー: 環境技術の見極め
  □『小川宏明ブログ』
  最新エントリー: ディベロッパーへの訪問から感じる市況


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■  < 産廃webメールマガジン/vol.104 2011年8月4日号 >
  
    産業廃棄物適正処理応援・検索サイト[産廃web]
            https://sanpai-web.com         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
みなさま、こんにちは!
 産廃web運営担当の霜村(シモムラ)です。
 いつも産業廃棄物適正処理応援・検索サイト「産廃web」をご利用いただき、
 誠にありがとうございます。
8月になりましたね!本格的な夏です!暑い中子供たちが至るところで夏休みを
満喫している姿を目にします。汗かきながらも元気いっぱいで、まぶし
い・・・熱中症と宿題のやり忘れに気をつけて今の時間を目一杯楽しん
でほしいですね。
大人になると時間が過ぎるのは本当にあっという間ですから・・。
 それでは、廃棄物に関わる現場からの最新情報がつまった「産廃web」
 から気になる情報をピックアップしてお届けします!
━★☆ コンテンツ ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
□『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 北関東の産廃のご支援先「廃棄物処理業の共生の在り方」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 環境技術の見極め
  □『小川宏明ブログ』
   最新エントリー: ディベロッパーへの訪問から感じる市況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース □
──────────────────────────────────
 産業廃棄物関連最新ニュースをズバリ切る!廃棄物処理専門コンサルタント
 の貴船が注目ニュースをコメント付きでお届けします。
…………………………………………………………………………………………
 ◎産廃コンサルタント注目ニュース Pick Up!
…………………………………………………………………………………………
□■注目1位!!
 「道端に「不用品回収」拠点 廃棄物?有価物?監視を強化」
  11年07月05日 信濃毎日新聞
 [コメント]
  4年ほど前から増加してきた「無料回収」ですが、記事の通り、取り締ま
  ることができない現状です。行政からすれば、「その後の流通経路」を追
  いきれないことに、違法性の立件ができないことも多いものでしょう。し
  かし記事にもある通り、相場次第で儲からないとはあくまで違法性の高さ
  でもあるでしょう。
  しかも引取りに費用をもらっているケースが明確になれば・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail104
□■注目2位!!
 「再生可能エネルギー、茨城の施設にも脚光」
  11年07月04日 朝日新聞
 [コメント]
  廃棄物からの発電、そして自然エネルギーの展開は注目を集めております。
  記事にある通り、災害廃棄物の受入は塩素が問題視されておりますが、可
  能ならば焼却とはいかず燃料化は向井たいところです。特に電力事情の先
  行きが不透明ななかでは、新たなエネルギー源の確保は至上命題です。
  もちろん・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail104
□■注目3位!!
 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令 閣議決定」
  11年07月06日 EICネット
 [コメント]
  またしても廃掃法の改正があるとも噂されていましたが、災害廃棄物処理
  についてということで当然とのことでもあるでしょう。しかし、やはりま
  だまだ踏み込めていない感は否めません。内容的には産業廃棄物というか
  建廃系が多くそれを一般廃棄物として扱い続けることがおかしなことでしょ
  う。災害廃棄物の・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail104
…………………………………………………………………………………………
 ◎その他産廃コンサルタント注目ニュース一覧
…………………………………………………………………………………………
11年07月05日 東京新聞
「業者選び、官製偽装入札?」 北部市場の廃発泡スチロール処理
11年07月04日 nikkei BPnet
放射性物質を吸着・除去できる繊維
11年07月04日 中日新聞
じわり拡大 金沢産電力 水力や廃棄物発電で自給6%
11年06月30日 毎日新聞
アスベスト:除去費巡り、ピアス社と交渉難航--柳川市 /福岡
●コメント付きニュースをもっと読む:
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail104
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日本最大級の環境ビジネス情報サイト
  「eco-webnet.com(http://www.eco-webnet.com)」より □
──────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………
 ◎ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記
  https://www.eco-webnet.com/hitokoto/list.html
…………………………………………………………………………………………
 ■2011.08.03 金子 裕人 のひとこと
  エコメーカーさん数社とお打合せでした。
  特に、汚水処理の分野で、目指している新しい形が出来そうです。
  マクロで見ると、江戸時代。ミクロで見ると、環境コスト削減業です。
■2011.08.01 貴船 隆宣 のひとこと
  資源コンビニヤードの店舗を実際に見てもらおうと、ご支援先に来て
  もらいました。
  やはり写真だけでなく、実際に見てもらうことでイメージは確実に拡が
  ります。
 ■2011.07.28 福井 大河 のひとこと
  今月からご支援がスタートした解体業者様。
  商圏のわりに競合がいないマーケットなので、非常に楽しみです。
 ●続きはこちら
  ⇒ https://www.eco-webnet.com/genba_funtoki/detail.html?id=141?mail104
    ※日本最大級の環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com」は産廃webの姉妹サイトです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントが現場の声を毎日発信! □
『丸の内で働く産廃マンのブログ』 
──────────────────────────────────
 2011年8月2日更新!!
…………………………………………………………………………………………
  北関東の産廃のご支援先「廃棄物処理業の共生の在り方」
…………………………………………………………………………………………
  
  本日は北関東の産廃のご支援先でした。
  同社と競合対策の打合せをしていたのですが、収集運搬会社との付き合
  い方については課題が残ってしまいました。
  結論から申し上げれば、中間処理業者としては排出元との直取引に向か
  うべきことは確かなことです。収集を行わない処理屋として生き残る方
  法も勿論あります。しかしその際には、圧倒的な強みを持つ施設でなけ
  ればなりません。国内唯一、関東唯一などの処理困難物やリサイクル手
  法となれば可能かもしれません。処理屋であっても、直接営業で受注し
  て、収集運搬会社を設定した場合はその限りではありませんが、処理屋
  として顧客の声が聞こえなくなること、提案できなくなること、また収
  集運搬会社が瀬に腹は変えられなくなった時には取引が終ることさえあ
  ります。
  これは廃棄物処理業だけではなく、様々な業種が経験してきたことでも
  あります。卸売業が中抜きに直面をしてきて、様々な中間機能にて抱え
  込むことを代表されますように・・・。
  ご存知の方も多いと思いますが、弊社船井総研では創業者の船井幸雄が
  流通業のコンサルティングをしてきたことがスタートでもあります。当
  時の船井幸雄の競争戦略は「包み込みの法則」など、競合相手の商品以
  上で対抗するものでした。企業は勝負、戦いであったと言えるでしょう。
  しかし、ある出来事を境として、共存共栄型でもある非競争分野での一
  番化戦略と向かっていきました。独自固有の長所を磨き、力相応の一番
  化です。
  その後の船井総研のコンサルティングには、様々な業種にて同様の戦略
  が取られ、一番化企業が生まれていきました。
  廃棄物処理業も・・・
  
  ●続きはこちら
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail104
  ●アメーバーブログはこちら
  ⇒ http://ameblo.jp/sanpaiman/?mail104
  ●twitter始めました!!
  ⇒ http://twitter.com/takanobu_kifune
 ………………………………………………………………………
 <最近のエントリー>
 ・中部の産廃のご支援先「現場の意見はどこまで聞くべきか?」
 ・中四国の産廃・一廃のご支援先「省エネと廃棄物」
 ・関東の産廃のご支援先「中間処理場の赤字体質」
 ●続きはコチラから写真付きでご覧下さい!
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail104
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントの日常をお届けします! □
『環境ビジネスのセットアッパー 金子裕人ブログ
           ~人が生き生きと働ける社会作りを目指して~』
──────────────────────────────────
  2011年月7月19日更新!!
…………………………………………………………………………………………
  環境技術の見極め
…………………………………………………………………………………………
  
  ご支援先の数社と、ある環境技術を有するメーカー様との
  打ち合わせでした。
  ご支援先では、メンテナンス業務強化の為に、環境技術を付加した形
  でのサービス展開を進めています。
  
  余談ですが、環境技術が普及する中で、今まで世に出ていないような、
  ビックリする技術に出会うことがあります。
  創業者の船井幸雄は、本物商品といっており、
  その見分け方、特徴を、
  1.単純
  2.万能
  3.速攻
  4.副作用などのわるいことがない
  5.お値打ち
  を兼ね揃えていることと伝えています。
  さらに・・・
  
 ●続きはコチラからご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/kankyo-business/?mail104
 ………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 環境リスクコンサルタントの日常をお届けします! □
『 小川宏明ブログ
            ~丸の内 環境リスクコンサルタントのブログ~』
──────────────────────────────────
 2011年7月31日更新!!
…………………………………………………………………………………………
ディベロッパーへの訪問から感じる市況
…………………………………………………………………………………………
  
  久しぶりにディベロッパーへ訪問しました。土壌汚染、解体案件の獲得
  のためです。
  この2年、リーマンショックの影響もあり、不動産開発は減少。しかし、
  やっと開発がスタートしてきています。
  今回訪問したディベだけでなく、先月から数社訪問していますが、どこ
  もその傾向にあるようです。
  理由としては2点
  ・これまでの2年間はリノベーションを中心に事業展開していたが、リノ
  ベ案件がある程度落ち着いた。
  ⇒不動産取引において何よりも大切なのはスピード。開発はコストもかか
  る分、開発に工期も必要です。リノベ案件や戸数まとめ買いの仲介ビジネ
  スであれば売れるまでのスパンが短く投資回収もスムーズであるため、
  この2年間はこのスキームでビジネスをしているディベが多かったようです。
  しかし、リノベ案件(良い案件)もなくなりつつあり、開発へと踏み出さ
  ざるへなくなってきています。
  
  ・リーマンショックの影響も落ち着いてきた
  ⇒ある程度リーマンショックの影響も落ち着きはじめてきたようです。そ
  れに伴いこれまで開発を自粛していたディベにも開発のゆとり(開発案件
  でもいけるぞ感)が出てきているようです。
  ただし、リーマンショック以前のような勢いはありません。ドル安が加速、
  デフォルトも懸念される中慎重になりながら市況を探っているというのが
  事実でしょう。
  2012年、13年は今以上の不景気になると言われる方もいらっしゃいます。
  しかし、だからといって何もしないでははじまらない。
  今あること、これからのことを・・・
 ●続きはコチラからご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/kankyo-risk/?mail104
 ………………………………………………………………………
──────────────────────────────────
■ バナー広告募集中! □
──────────────────────────────────
  産廃webに御社のバナー広告を掲載し、御社ウェブサイトの
  アクセス数向上に活用しませんか?
 
  ◎詳細はこちら ⇒ https://sanpai-web.com/banner.html?mail104
————————————————————
■ 配信停止はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/mailmagazine/unsubscribe.html
————————————————————
■□次号は、2011年8月10日に発行予定です!お楽しみに!!□■
──────────────────────────────────
===================================
 発行責任者 貴船 隆宣 (きふね たかのぶ) 
 発 行 元 株式会社船井総合研究所 
       廃棄物ビジネスコンサルティンググループ
       https://sanpai-web.com/
 お問合わせ Email: sanpai-web@stg.sanpai-web.webstarterz.com
       TEL : 03-6212-2931 / FAX : 03-6212-2947
===================================
 Copyright (C) 2011 Funai Consulting Incorporated.
 All Rights Reserved.
===================================

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.