産廃物処理業の産廃WEBTOP > メールマガジンバックナンバー > ■産廃webメールマガジン/vol.103□ コラム「一般廃棄物業は、不用品・資源回収ビジネスで月商300万円を目指しなさい!」

メールマガジン

2011.07.13 配信

■産廃webメールマガジン/vol.103□ コラム「一般廃棄物業は、不用品・資源回収ビジネスで月商300万円を目指しなさい!」

  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース
  □ NEW!!「アマノまるごとフェアinTOKYO」まるごとセミナー【7/20東京】のお知らせ
  □ NEW!! 不用品・資源回収ビジネスセミナー【7/30東京】のお知らせ
  □ NEW!! 廃棄物コラム  下川 譲
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
  □『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 中部の産廃のご支援先「現場の意見はどこまで聞くべきか?」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 組織の壁
  □『小川宏明ブログ』
   最新エントリー: コミュニティ型営業 2


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■  < 産廃webメールマガジン/vol.103 2011年7月13日号 >
  
    産業廃棄物適正処理応援・検索サイト[産廃web]
            https://sanpai-web.com         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
みなさま、こんにちは!
 産廃web運営担当の霜村(シモムラ)です。
 いつも産業廃棄物適正処理応援・検索サイト「産廃web」をご利用いただき、
 誠にありがとうございます。
入梅も例年より早かったですが、明けるのも早かったですね。本格的な夏に
突入です!そして台風接近・・。体調管理をしっかりしないといくら節電と
 言っても、危険ですね。みなさまもお気をつけ下さいませ。
 そして、なでしこジャパン、おめでとうっっっ!!!
 それでは、廃棄物に関わる現場からの最新情報がつまった「産廃web」
 から気になる情報をピックアップしてお届けします!
━★☆ コンテンツ ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース
  □ NEW!!「アマノまるごとフェアinTOKYO」まるごとセミナー【7/20東京】のお知らせ
  □ NEW!! 不用品・資源回収ビジネスセミナー【7/30東京】のお知らせ
  □ NEW!! 廃棄物コラム  下川 譲
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
  □『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 中部の産廃のご支援先「現場の意見はどこまで聞くべきか?」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 組織の壁
  □『小川宏明ブログ』
   最新エントリー: コミュニティ型営業 2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース □
──────────────────────────────────
 産業廃棄物関連最新ニュースをズバリ切る!廃棄物処理専門コンサルタント
 の貴船が注目ニュースをコメント付きでお届けします。
…………………………………………………………………………………………
 ◎産廃コンサルタント注目ニュース Pick Up!
…………………………………………………………………………………………
□■注目1位!!
 「解体工事中のさいか屋旧大通り館で広範囲に石綿使用、飛散防ぎ除去作業/横須賀」
  11年06月23日 カナロコ(神奈川新聞)
 [コメント]
  SCなどの大型施設、そして建設時期からも想定されていた解体時のアス
  ベスト含有です。昨年関東各県でも話題になった通り、解体時において
  のアスベスト混入が多く見られ、「知らないふり」で行われていたこと
  も多いようです。特に・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail103
□■注目2位!!
 「災害廃棄物焼却始まる」
  11年06月23日 読売新聞
 [コメント]
  同社の災害廃棄物処理は既に報道でも多く知られていたと思いますが、
  全体量としてまだまだ不足しております。既存の施設で対処できるなら
  ばこれが一番早い方法ではあるものの、必要量を早期処理できる対策を
  市町村、そして県だけに任せず・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail103
□■注目3位!!
 「長岡市、来月から回収 古着/食器類/小型家電/リユース瓶 新潟」
  11年06月24日 MSN産経ニュース
 [コメント]
  市による資源回収は今後様々な形に変わっていくものでしょう。今回は
  特に、一般廃棄物収集業者の複数による提案のように見えますが、取組
  の事業展開としては望ましいものです。自社だけで個別に集めることだ
  けでなく、行政も交えた取組によって・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail103
…………………………………………………………………………………………
 ◎その他産廃コンサルタント注目ニュース一覧
…………………………………………………………………………………………
11年06月24日 西日本新聞
レアメタル回収 事業化 日本磁力選鉱 北九州市に新工場
11年06月24日 MSN産経ニュース
「丸投げだ」国のがれき処理説明に不満 福島
11年06月23日 ロケットニュース24
新たなクリーンエネルギー!? イギリスで「ゴミ発電所」が登場し注目を集める
11年06月21日 岩手日報
がれき本格処理、今秋以降 県が実行計画案公表
●コメント付きニュースをもっと読む:
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ セミナー&研究会情報 □
──────────────────────────────────
 …………………………………………………………………………………………
   ◎「アマノまるごとフェアinTOKYO」まるごとセミナー  
…………………………………………………………………………………………
 
  アマノまるごとフェアinTOKYO
  まるごとセミナー 7月20日(水)東京 にて
  「建物清掃における環境対応のこれから 」と題し、貴船が講演します!
  ■ いま動かなければならない!知らなかったでは済まされない!
   建物管理・清掃における環境リスク対策と廃棄物管理!改正された
   廃棄物処理法。
   汚水の適正処理や長期的な視点での環境対策、廃棄物の減量手法、
   そして、廃棄物の未然防止策(出さない工夫)について。
   また、建物清掃における省エネ化推進のためのビルマネジメント手法
   についても解説させていただきます。
 【東京開催】
  ○日 時: 2011年7月20日(水)10:45~11:45
  ○会 場: ハイアットリージェンシー東京B1
        東京都新宿区西新宿2-7-2 新宿駅西口より徒歩約9分
       (http://www.amano.co.jp/fair2011/popup/map_tokyo.html)
        
詳細はコチラから↓
http://www.amano.co.jp/fair2011/tokyo.html
 …………………………………………………………………………………………
  ◎不用品・資源回収ビジネスセミナー 【東京開催!】  
…………………………………………………………………………………………
  一般廃棄物業は不用品・資源回収ビジネスで
  月商300万円を目指しなさい!
  ■ 売上月々300万円を目指す5つの方法についてご紹介します。
  1,個人から直接問合せが来る不用品・資源回収のホームページを立ち上げる
  2,需要時期(3月・7月・12月)に一気に問合せを獲得するメニューチラシを配布する
  3,引越し会社・不動産会社を紹介を受けるために小冊子を配布する
  4,高齢者向け便利サービスを実施する
  5,古紙・廃プラ・小型家電の資源回収を併せて強化する
 【東京開催】
  ○日 時: 2011年7月30日(土)13:00~17:00
  ○会 場: 株式会社船井総合研究所 東京本社
        (東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル21階)
         JR東京駅 丸の内北口徒歩1
詳細はコチラから↓
https://sanpai-web.com/seminar-funai/post_4493.html#more
  ■参加費: 一般企業31,500円/1名様(税込み)
        会員企業25,200円/1名様(税込み)
  
  ※会員企業とは、弊社コスモストップリーダークラブ、エリアネット
   クラブ、FUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間を除く)
   各種研究会にご入会中の企業様です。
  ※申し訳ございませんが、産廃web会員(無料)のみの方は含まれません
 ☆お問い合わせはsanpai-web@stg.sanpai-web.webstarterz.comまで!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NEW!!セミナー連動企画! 『廃棄物コラム』 ※不定期掲載 □
──────────────────────────────────
 …………………………………………………………………………………………
  一般廃棄物業は、不用品・資源回収ビジネスで月商300万円を目指しなさい!
…………………………………………………………………………………………
                    経営コンサルタント 下川 譲 
  マーケットが拡大している不用品・資源回収こそ一廃の企業様が本格的
  に行うべきビジネスであると思っています。
  しかし現状は、行政からの紹介やスポットで入る問合せのみに対応して
  いるだけで本腰を入れて取り組んでいないように思えます。
  業界動向を見ると、ゴミの減少・収運価格の下落・委託金額の下落(落
  札金額の下落)等々、経営環境は大変厳しくなっている現実があります。
  そのような状況の中で、何か新しい事業にチャレンジしたいとお思いに
  なる経営者の方はきっと多いでしょう。
  そこで今回は、この不用品・資源回収ビジネスで月商300万円を目指す
  手法をお伝えいたします。
  ポイントは・・・
  続きはこちらからご覧ください
  https://sanpai-web.com/column/300_2.html#more?mail103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日本最大級の環境ビジネス情報サイト
  「eco-webnet.com(http://www.eco-webnet.com)」より □
──────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………
 ◎ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記
  https://www.eco-webnet.com/hitokoto/list.html
…………………………………………………………………………………………
 ■2011.07.19 金子 裕人 のひとこと
  上水に関する提案は、行政エリアにより見解が違うので、調整も必要に
  なってきます。
  コツをつかんでいきたいと思います。
 ■2011.07.12 小川 宏明 のひとこと
 
  土壌汚染対策は決して頻度が高い商材ではない。
  しかし、土地売買、開発において最もネックになる部分であり、施主の
  頭を悩ませる大きな要因であることは間違いないです。
  業界だけでなく、エンドユーザーやそこに近いところで働く企業様との
  情報交換は、色々と気づかされる部分も多いと感じます。
 ■2011.07.11 貴船 隆宣 のひとこと
  あるご支援先では、地道に成長はしているものの、そのスピードに合わ
  せた内部の成長を求めています。
  様々なことがいわば属人的であったのですが、これも成長の一要因。
  属人的要素を武器としながら、会社にならなければなりませんね。
 ■2011.07.08 槻瀬 潔 のひとこと
  先日のご支援先では、1年間で短期的にあげられる売上は上がり、マネジ
  メントやオペレーションなど色々な点で課題が出てきています。
  細かい話が多いものの、決断するには、方向性を持つことが全ての判断
  基準になるというのが、よくわかります。
  点の対処では無理が出ます。
  自社らしさ、独自性などの価値観が必要な時代だなと感じさせられます。
 ●続きはこちら
  ⇒ https://www.eco-webnet.com/genba_funtoki/detail.html?id=141?mail103
    ※日本最大級の環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com」は産廃webの姉妹サイトです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントが現場の声を毎日発信! □
『丸の内で働く産廃マンのブログ』 
──────────────────────────────────
 2011年7月19日更新!!
…………………………………………………………………………………………
  中部の産廃のご支援先「現場の意見はどこまで聞くべきか?」
…………………………………………………………………………………………
  
  本日の中部の産廃のご支援先でした。同社では、来期の事業戦略を練って
  おりましたが、経営側の悩みのひとつに現場との温度感の違いがありまし
  た。経営側が大きな視点で見ているのに対して、現場側は短期的に捉えが
  ちでした。現場では予算達成に向けて徹底した価格戦略を望んでいたので
  すが、経営側は収益性の強化が本心でした。答を現場から望む経営側は、
  辛抱を重ねていたのですが、まかなか話が噛み合わないというか平行線が
  続いておりました。本人の「気付き」を得たいからこそ、中長期的な市場
  環境を伝えていっているのですが、なかなか気付かないといった状況です。
  最終的には、経営側の号令にて終ったのですが、しっくりこない感は否め
  ませんでした。
  両方の意見を個別に聞いている私にとっては、どちらの気持ちも勿論理解
  できます。しかし、置かれている背景が違う限り、いたしかたないことで
  もあったのでしょう。
  現場の意見を聞くことはとても重要です。特に現場から離れた経営者なら
  ば、常に変化していく戦場の状況を理解していかなければなりません。し
  かし、経営者と現場との情報量の違いがあれば、とても同じ議論ができな
  いこともあります。
  そもそも、「経営論」ではなく「経営者論」にもなってしまうかもしれま
  せんが、そのひとつが温度感が変わってしまうことでしょう。
  例えば現場が「今後、ウチはこのような施設が欲しい」と言っていたとし
  ても、経営者は短期的ではなく中長期的に捉えなければならず、今後の収
  益や方向性、そして財務戦略も踏まえて考えなければなりません。
  しかし・・・
  
  ●続きはこちら
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail103
  ●アメーバーブログはこちら
  ⇒ http://ameblo.jp/sanpaiman/?mail103
  ●twitter始めました!!
  ⇒ http://twitter.com/takanobu_kifune
 ………………………………………………………………………
 <最近のエントリー>
 ・中四国の産廃・一廃のご支援先「省エネと廃棄物」
 ・関東の産廃のご支援先「中間処理場の赤字体質」
 ・社内の部署研修でした「情報のシャワー」
 ●続きはコチラから写真付きでご覧下さい!
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントの日常をお届けします! □
『環境ビジネスのセットアッパー 金子裕人ブログ
           ~人が生き生きと働ける社会作りを目指して~』
──────────────────────────────────
  2011年月7月11日更新!!
…………………………………………………………………………………………
  組織の壁
…………………………………………………………………………………………
  
  7月に入り、梅雨も空け、夏本番ですね。
  私自身は、7月以降は、九州・中国・関西方面での活動が中心になってい
  ます。
  さてさて、各ご支援先では、最近組織体制の話が重なって出てきておりま
  す。
  なぜか?
  経営コンサルティングでの活動では、企業の戦略(方針と方向づけ)を描
  き、それを戦術(実行プランとチェックする仕組みづくり)、戦闘(実行
  プランを実行すること)にまで落とし込み、企業活動をサポートしていく
  わけですが、最終的にはどうしても、組織や人の問題が出てきます。
  つまり、プランを立てたけれども、実行できないというい壁に当たります。
  ※ここまで来ればまだ良いほうですが、、、。
  創業者の船井幸雄が、「人間の研究」に没頭し、
  「人間は?」「生命は?」「この世は?」といった、
  根元的部分を追求していったのも、これに付随します。
  組織の壁に当たった場合・・・
  
 ●続きはコチラからご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/kankyo-business/?mail103
 ………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 環境リスクコンサルタントの日常をお届けします! □
『 小川宏明ブログ
            ~丸の内 環境リスクコンサルタントのブログ~』
──────────────────────────────────
 2011年7月6日更新!!
…………………………………………………………………………………………
コミュニティ型営業2
…………………………………………………………………………………………
  前回はコミュニティ型営業とはということをお伝えさせていただきまし
  た( ̄▽+ ̄*)
  今回はコミュニティ営業事例を踏まえ実際どのような形でBtoBにおいて
  実施されているか、されるべきかについてお話しします。
  コミュニティ型営業を実施するということは自社のファン客、信者客を
  つくること、つまり熱狂的なファン客を作り出すことです。熱狂的なフ
  ァンが生まれるタイミングは
  「顧客の期待を上回る商品・技術・サービスを提供」し、「その結果、顧
  客と価値観を深く共有」し、「顧客に夢を与え、感動させることができ
  た」時にファン化します。
  岐阜県にある中小の機械工作メーカーがあります。平面研磨機という金属
  加工の仕上げに用いる工作機器メーカーです。平面研磨機とは金属材料に
  回転する砥石を押しあてることで、ミクロンクラスの加工精度が出せる
  機械です。同社の製造する平面研磨機は、ミクロンのさらに1/1000
  のレベルである”ナノ”クラスの加工を行うことができます。また、研磨
  は火花を出して加工するのが通常ですが、同社は”火花レス研削”という
  新たな概念を打ちたて、超高精度加工を実現しています。こうした自社の
  設備を自社施設に設置し、希望者に設備の使用を開放しています。
  さて、このような取り組みの中・・・
 ●続きはコチラから写真つきでご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/kankyo-risk/?mail103
 ………………………………………………………………………
──────────────────────────────────
■ バナー広告募集中! □
──────────────────────────────────
  産廃webに御社のバナー広告を掲載し、御社ウェブサイトの
  アクセス数向上に活用しませんか?
 
  ◎詳細はこちら ⇒ https://sanpai-web.com/banner.html?mail103
————————————————————
■ 配信停止はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/mailmagazine/unsubscribe.html
————————————————————
■□次号は、2011年7月25日に発行予定です!お楽しみに!!□■
──────────────────────────────────
===================================
 発行責任者 貴船 隆宣 (きふね たかのぶ) 
 発 行 元 株式会社船井総合研究所 
       廃棄物ビジネスコンサルティンググループ
       https://sanpai-web.com/
 お問合わせ Email: sanpai-web@stg.sanpai-web.webstarterz.com
       TEL : 03-6212-2931 / FAX : 03-6212-2947
===================================
 Copyright (C) 2011 Funai Consulting Incorporated.
 All Rights Reserved.
===================================

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.