産廃物処理業の産廃WEBTOP > メールマガジンバックナンバー > ■産廃webメールマガジン/vol.098□ 北関東の産廃・一廃のご支援先「最強の廃棄物営業部隊」

メールマガジン

2011.05.18 配信

■産廃webメールマガジン/vol.098□ 北関東の産廃・一廃のご支援先「最強の廃棄物営業部隊」

 □ 産廃Web 最新NEWS のご案内
  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース
  □ NEW!! 産廃コラム  (執筆者:下川譲、金子裕人、小川宏明、福井大河)
  □ NEW!! 6/4 廃棄物業・資源業向け最新ビジネス新規参入セミナーのお知らせ 
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
  □『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 北関東の産廃・一廃のご支援先「最強の廃棄物営業部隊」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 熟成させる
  □『NEW!! 福井大河ブログ』
   最新エントリー: 3年で決まる!~コンサルティング会社での働き方~


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■  < 産廃webメールマガジン/vol.098 2011年5月18日号 >
  
    産業廃棄物適正処理応援・検索サイト[産廃web]
            https://sanpai-web.com         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
みなさま、こんにちは!
 産廃web運営担当の霜村(シモムラ)です。
 いつも産業廃棄物適正処理応援・検索サイト「産廃web」をご利用いただき、
 誠にありがとうございます。
みなさまいかがお過ごしですか?私は元気・・と言いたいところですが、
 急性胃腸炎(ウイルス性)になってしまいました・・・(涙)
 いわゆるお腹の風邪ですね。小さいお子様がいらっしゃるご家庭はお気を
 つけてください!流行ってきているようです・・・!!
 それでは、廃棄物に関わる現場からの最新情報がつまった「産廃web」
 から気になる情報をピックアップしてお届けします!
━★☆ コンテンツ ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  □ 産廃Web 最新NEWS のご案内
  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース
  □ NEW!! 産廃コラム  (執筆者:下川譲、金子裕人、小川宏明、福井大河)
  □ NEW!! 6/4 廃棄物業・資源業向け最新ビジネス新規参入セミナーのお知らせ 
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
□『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 北関東の産廃・一廃のご支援先「最強の廃棄物営業部隊」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 熟成させる
  □『NEW!! 福井大河ブログ』
   最新エントリー: 3年で決まる!~コンサルティング会社での働き方~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース □
──────────────────────────────────
 産業廃棄物関連最新ニュースをズバリ切る!廃棄物処理専門コンサルタント
 の貴船が注目ニュースをコメント付きでお届けします。
…………………………………………………………………………………………
 ◎産廃コンサルタント注目ニュース Pick Up!
…………………………………………………………………………………………
□■注目1位!!
 「がれき処分 有識者会議で検討」
  11年05月06日 NHK
 [コメント]
  放射性廃棄物の取り扱いは、法と法の間にあることもあって難しいこと
  を、以前にもお伝えしました。特に未曾有の事態であったこともあり、
  対処に対して安全性を重視して考えていくと簡単に結論は出難いことも
  理解はできます。収集での取り扱い・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail098
□■注目2位!!
 「環境省、温暖化対策と環境汚染対策の途上国貢献事業に補助」
  11年05月06日 日刊工業新聞
 [コメント]
  CDMのニュースも久々の気がしますね。本件はCDMながら、削減量
  の50%以上を国に無償移転としての補助事業です。当然もともと計画
  されていたと思いますが、このたびの災害と電力制限などの状況を見て
  も、エネルギーに関しての世間の意識が高まっていることを感じます。
  忘れてしまいがちですが・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail098
□■注目3位!!
 「汚泥処理、悪戦苦闘 土のう山積み、詰まる側溝 石巻」
   11年05月06日 河北新報
 [コメント]
  宮城で1800万トンに対して、石巻だけで538万トンと莫大な被災ごみに
  なっています。この震災廃棄物対応は始まり出しましたが、泥は埋立と
  なっているものの、それだけの量を受け入れるには新たな施設も必要に
  なることでしょう。特別措置として・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail098
…………………………………………………………………………………………
 ◎その他産廃コンサルタント注目ニュース一覧
…………………………………………………………………………………………
11年05月02日 読売新聞
災害廃棄物の木材、建材などに再利用へ
11年05月02日 リスク対策com
想定外をBCPで乗り切った企業
11年05月02日 毎日新聞
東日本大震災:奥州の産廃施設、きょうから再開 /岩手
●コメント付きニュースをもっと読む:
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail098
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NEW!! 産廃コラム □
──────────────────────────────────
特別号!! 6月4日(土)福岡開催!
廃棄物業・資源業向け最新ビジネス新規参入セミナーに関する
コラム4本をお届けします!
【一般廃棄物収集運搬業の企業こそ資源・不用品回収事業を行うべきである】
執筆:経営コンサルタント 下川 譲
  一般廃棄物収集運搬業の経営者様とお話をすると、収集運搬の許認可
  持ちながら資源・不用品回収事業を行っていなかったり、行政からの
  紹介や問合せだけに対応して注力していないというお話を頻繁にお聞
  きします。業界動向を見ると・・・
【汚水リサイクルによる地域循環型ビジネスモデル ~S県S市の事例~】
 執筆:金子 裕人
  浄化槽業をご支援させていただく中で、今後の取り組みテーマとなって
  いるのが、汚水処理施設から排出される処理水または汚泥の有効利用です。
  ある県に存在する汚水処理施設では、処理水を取りに地域住民が殺到し
  ている事例があります。そこの汚水処理施設では・・・
【「土壌汚染」と1度は対峙したご経験のある建設系廃棄物処理業様や
解体工事業様は多いのではないでしょうか?】
 執筆:小川 宏明
  土壌汚染とは六価クロムなどの有害物質が土壌・地下水に蓄積し、農作
  物の生育や人畜の健康に悪影響を与えることです。
  しかし、その多くが健康被害ではなく、不動産価値の下落へのリスクと
  して捉えられています。その潜在市場規模は16.9兆円。非常に大きな市
  場です。しかし・・・
【経験者ゼロ・ノウハウゼロの年商10億の建廃処理業者が、たった2ヶ月で
家屋解体工事を1,000万円(8現場)受注できた理由とは?】
 執筆:福井 大河
  数量の減少・・単価の下落・・考えられないほどの競合他社の値引き
  合戦・・・。行き着く先の見えない中間処理業者が、2011年3月に建廃
  を確保するために強化する項目に決めたのが解体の元請け。
  自社には見積もりのノウハウもなく、経験者がいない中で・・・
詳しくはコチラからご覧下さい
 ⇒https://sanpai-web.com/column/post_4373.html#more
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NEW!! 6月4日(土)福岡にて
   廃棄物業・資源業向け最新ビジネス新規参入セミナーのお知らせ □
──────────────────────────────────
 最新ビジネス新規参入セミナーでは新規ビジネスモデルの事例から
 実践法まですべて見せます。
 「成功事例」 「モデル事例」 「具体的ツール」
 ◇ 資源・不用品回収ビジネス参入 ~参入1年で年商2,400万円!~
 【営業利益30%以上家庭内に眠る資源・不用品回収ビジネス】
 ◇ 排水リサイクルビジネス参入 ~浄化槽業から参入して利益率50%を確保する~
 【浄化槽業だからこそできる」浄化槽業地域循環ビジネスモデル構築】
 ◇ 土壌汚染対策ビジネス参入 ~経験ゼロからの参入で年商1億円!~
 【土壌汚染対策を見逃していませんか!?】
 ◇ 解体通販ビジネス参入 ~ノウハウゼロから3年後年商3億円!~
 【『ノウハウ0でも売上3億円!』解体通販ビジネス参入パッケージ】
  日時:2011年6月4日(土)13:00~17:30
  会場:博多ASCビル(JR博多駅・筑紫口より徒歩5分)
  ご参加料金: 一般企業1名様/ 31,500円(消費税込)
         会員企業1名様/ 25,200円(消費税込)
 ※詳細はコチラをご覧下さい
⇒ https://sanpai-web.com/seminar-funai/post_4366.html#more?0518
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日本最大級の環境ビジネス情報サイト
  「eco-webnet.com(http://www.eco-webnet.com)」より □
──────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………
 ◎ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記
  https://www.eco-webnet.com/hitokoto/list.html
…………………………………………………………………………………………
 ■2011.05.17 菊池 功 のひとこと
 
  ある系列の工場に訪問しましたが、稼働率は70%程度のようでした。
  このように現場の末端にまで行けるのは本当にありがたい話で、この
  仕事をしていなければあり得ないことです。
  なお、この工場、10月にはフル生産になるとのことです。
 ■2011.05.16 貴船 隆宣 のひとこと
  先日のご支援先では、部門別に多くの仕掛けをしております。
  同社からも被災地からのボランティアによる、瓦礫(震災廃棄物)の
  撤去部隊が帰ってきました。
  3週間程でしたが、全国から各種廃棄物系の協会からの要請でのボラン
  ティアです。
  ビジネスとしての廃棄物対応はこれからですね。
 ■2011.05.12 福井 大河 のひとこと
2年ぶりに札幌へ。
北海道はまだ未開拓エリアで、無競合の状態。
1次商圏(150万人)でどこまで結果を出せるか楽しみです。
 ●続きはこちら
  ⇒ https://www.eco-webnet.com/genba_funtoki/detail.html?id=141?mail098
    ※日本最大級の環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com」は産廃webの姉妹サイトです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントが現場の声を毎日発信! □
『丸の内で働く産廃マンのブログ』 
──────────────────────────────────
 2011年5月18日更新!!
…………………………………………………………………………………………
  北関東の産廃・一廃のご支援先「最強の廃棄物営業部隊」
…………………………………………………………………………………………
  本日は中部の産廃・一廃のご支援先でした。
同社では、最強の廃棄物営業部隊をつくるとしてご支援を数年間行って
おります。三歩進んで二歩戻るというか、退職する社員と一方で強力な
戦力の加入、資源高とリーマンショック、排出元の嗜好の変化、大手の
進出と管理会社の参入、時代とともに様々なことがあります。しかし、
社内の誰もが理解していることは、確実に成長していることです。数年
前では無かった会話が営業部隊でも拡がっており、提案のレベルも営業
の仕方も武器も変わっているのです。そして勿論、実績が明確に上がっ
ていることでしょう。その一番の原因は、営業部隊の戦意が上がってい
ることですね。
  どこにも負けない営業部隊、真剣に廃棄物処理業の今後の展開を進める
全ての企業が目指しているテーマでもあると思います。予てからお伝え
していますとおり、機械の能力は圧倒的な差別化要素にはならなくなっ
ています。その時点での最新のものも、許認可取得の時間により時流も
変わり、陳腐化は已む無きものでもあります。ソフト力を上げることが
企業発展の原点でもあり、そのうえで戦略が組まれることでビジョン実
現にも近付いていくものでしょう。
  最強の営業部隊とは目指す姿勢であり、何をもって最強かと言える定量
的なものはないのでしょう。永遠の目標かもしれません。トップが思う
ことは、「同業他社のどこにも負けない」「他の業種にも負けない」
「商品を変えても売ることができる」、だからこそ時代が変わりもし廃棄
物の業態が変わっても勝ち残ることができるのでしょう。ソフト力強化
の意義とは、来るべき時流への柔軟性を持つことでもあります。
そのように考えると・・・
  
  ●続きはこちら
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail098
  ●アメーバーブログはこちら
  ⇒ http://ameblo.jp/sanpaiman/?mail098
  ●twitter始めました!!
  ⇒ http://twitter.com/takanobu_kifune
 ………………………………………………………………………
 <最近のエントリー>
 ・関東の廃棄物処理業「ゴールデンウィークはじっくり仕事」
 ・廃棄物処理業営業マン研修「顧客開拓道場最終回でした」
 ・研究会でした「増客」
 ●続きはコチラから写真付きでご覧下さい!
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail098
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントの日常をお届けします! □
『環境ビジネスのセットアッパー 金子裕人ブログ
           ~人が生き生きと働ける社会作りを目指して~』
──────────────────────────────────
  2011年月5月17日更新!!
…………………………………………………………………………………………
 熟成させる
…………………………………………………………………………………………
  本日のご支援先では、来月の経営方針発表会へ向けて、
  各部ごとに、今年度の振返りと来年度の取り組みについて、
  行動計画を策定しています。
  時間は、半日かけます。
  半日でも足りないくらいですね。
  船井総研でも、「ロングミーティング」といった、あえてその名をつけ、
  長い時間をとって、個々の進捗状況を確認する場を月に1度、設けています。
  近年では、会議を早く終わらせる類の本もありますが、
  その反面、そもそも、コミュニケーションが不足する課題も出てきます。
  もちろん、事前準備をしっかり行い、要点だけ共有する場も大事です。
  しかし、とくに中小企業となると、
  「組織は戦略に従う」より
  「戦略は組織に従う」ことの理解が前提にあり、
  つまり、「人」ありきで組織が動くわけですから・・・
  
 ●続きはコチラからご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/kankyo-business/?mail098
 ………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 解体コンサルタントの日常をお届けします! □
『NEW!! 福井大河がお届けする、
                解体屋のための業績アップブログ』
──────────────────────────────────
 2011年5月17日更新!!
…………………………………………………………………………………………
3年で決まる!~コンサルティング会社での働き方~
…………………………………………………………………………………………
  今年も新入社員が我々のチームにも配属されて1ヶ月が経った。
  船井総研の文化として、入社3年間、特に1年目は土日もほぼ休みなく
  働くのが文化になっており、今年の1年目社員も御多分に漏れず昼夜働い
  ている。
  この話をすると、可愛そうな会社だね・・とか、そんなに働いてどうす
  るの・・・残業代は・・・という声が聞こえてくるが、コンサルティン
  グ業界においては特に珍しいことではない。
  コンサルタントは、労働時間を対価として仕事をするのではなく、成果
  に対してフィーをいただく成果報酬型だからである。
  つまり、入社年次に関係なく成果が求められるのである。
  卒業間もない新人が、全国の何万人のコンサルタントの中から選ばれる
  のは容易ではない。
  若くして選ばれるコンサルタントになるためには、いち早くスキルを身
  につけるしかない。
  経験・語学・業界知識・コンサルティングスキルがない新人が世のトッ
  プコンサルタントと勝負するためには、入社間もないうちに業務を圧縮
  してスキルを身につけるしかない。
  さらに・・・
 ●続きはコチラからご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/taiga-funaisoken/?mail098
 ………………………………………………………………………
──────────────────────────────────
■ バナー広告募集中! □
──────────────────────────────────
  産廃webに御社のバナー広告を掲載し、御社ウェブサイトの
  アクセス数向上に活用しませんか?
 
  ◎詳細はこちら ⇒ https://sanpai-web.com/banner.html?mail098
————————————————————
■ 配信停止はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/mailmagazine/unsubscribe.html
————————————————————
■□次号は、2011年5月25日に発行予定です!お楽しみに!!□■
──────────────────────────────────
===================================
 発行責任者 貴船 隆宣 (きふね たかのぶ) 
 発 行 元 株式会社船井総合研究所 
       廃棄物ビジネスコンサルティンググループ
       https://sanpai-web.com/
 お問合わせ Email: sanpai-web@stg.sanpai-web.webstarterz.com
       TEL : 03-6212-2931 / FAX : 03-6212-2947
===================================
 Copyright (C) 2011 Funai Consulting Incorporated.
 All Rights Reserved.
===================================

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.