産廃物処理業の産廃WEBTOP > メールマガジンバックナンバー > ■産廃webメールマガジン/vol.096□ 廃棄物処理業営業マン研修「顧客開拓道場最終回でした」

メールマガジン

2011.04.27 配信

■産廃webメールマガジン/vol.096□ 廃棄物処理業営業マン研修「顧客開拓道場最終回でした」

  □ 産廃Web 最新NEWS のご案内
  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース  
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
  □『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 廃棄物処理業営業マン研修「顧客開拓道場最終回でした」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 守・破・離
  □『産廃web担当シモムラのモエブロ!』
   最新エントリー: みどりに癒される


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■  < 産廃webメールマガジン/vol.096 2011年4月28日号 >
  
    産業廃棄物適正処理応援・検索サイト[産廃web]
            https://sanpai-web.com         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
みなさま、こんにちは!
 産廃web運営担当の霜村(シモムラ)です。
 いつも産業廃棄物適正処理応援・検索サイト「産廃web」をご利用いただき、
 誠にありがとうございます。
日中の日差しはだいぶ暖かですね!むしろ暑い!コートはいらない!
 と思いきや、帰りは冷えます(私の住むところはまだ寒く感じます)
 しかし、今から今年の夏の暑さをどう乗り越えようか、悩み始めています・・・。
 それでは、廃棄物に関わる現場からの最新情報がつまった「産廃web」
 から気になる情報をピックアップしてお届けします!
━★☆ コンテンツ ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  □ 産廃Web 最新NEWS のご案内
  □ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース  
  □ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記 より
  □『丸の内で働く産廃マンのブログ』
   最新エントリー: 廃棄物処理業営業マン研修「顧客開拓道場最終回でした」
  □『金子裕人ブログ』
   最新エントリー: 守・破・離
  □『産廃web担当シモムラのモエブロ!』
   最新エントリー: みどりに癒される
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 最新!産廃コンサルタント注目ニュース □
──────────────────────────────────
 産業廃棄物関連最新ニュースをズバリ切る!廃棄物処理専門コンサルタント
 の貴船が注目ニュースをコメント付きでお届けします。
…………………………………………………………………………………………
 ◎産廃コンサルタント注目ニュース Pick Up!
…………………………………………………………………………………………
□■注目1位!!
 「小野谷機工、被災地向けにタイヤ破砕機販売」
  11年04月15日 日本経済新聞
 [コメント]
  被災地向けでの処理施設の需要は増してくるかと思いますが、本件はタ
  イヤ破砕機についてですね。必要としていることは瓦礫類の早期撤去で
  あり、リサイクル化も必要ながら、ライフライン復旧の最適有効手段を
  講じることです。しかし、現状の現地各社の処理能力ではとても間に合
  わないものでしょう。だからこそ・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail096
□■注目2位!!
 「一般ごみか放射性廃棄物か=退避圏外がれき、処分で問題-法の谷間、政府が対策検討」
  11年04月15日 朝日新聞
 [コメント]
  放射性廃棄物での処理について当方にもお問合せいただくことがありま
  すが、指針が不明確であり対処に困っております。風評被害も強まり
  益々処理の目処がつかない中で、それが復興の足枷になっている部分
  も多分にあります。環境省での廃掃法と、・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail096
□■注目3位!!
 「エコ私募債を発行/パブリック」
   11年04月13日 四国新聞
 [コメント]
  金融機関によるエコ融資も聞かれて久しいのですが、廃棄物処理業に
  対しては一時期の融資姿勢よりも厳しいのも否めません。しかし、も
  う一度フラットな視点で見て貰えれば、有効な案件も多く存在してお
  ります。色眼鏡で見ることなく時流を読み取ってもらい・・・
 ●コメント付きニュースをもっと読む!
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail096
…………………………………………………………………………………………
 ◎その他産廃コンサルタント注目ニュース一覧
…………………………………………………………………………………………
11年04月13日 三陸河北新報
災害ごみ置き場増設
11年04月13日 毎日新聞
東日本大震災:焼却廃棄物の受け入れ停止--余震で奥州の施設 /岩手
11年04月13日 四国新聞
がれき自費撤去も国庫補助/環境省、早期処理へ
11年04月13日 nikkei BPnet
被災地に広がる企業の支援 迅速な対応で24万人を支える
●コメント付きニュースをもっと読む:
  ⇒ https://sanpai-web.com/news/column.html?mail096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日本最大級の環境ビジネス情報サイト
  「eco-webnet.com(http://www.eco-webnet.com)」より □
──────────────────────────────────
…………………………………………………………………………………………
 ◎ 環境ビジネスコンサルタント ひとこと日記
  https://www.eco-webnet.com/hitokoto/list.html
…………………………………………………………………………………………
 ■2011.04.28 福井 大河 のひとこと
  震災後初めて仙台のご支援先を訪問。
  復興までの流れや現場の方の話を聞いていて、復興依然の片付け・準備
  段階でステップ5までと考えると、やっと2,3あたりというイメージです。
  そのため、少なくともあと3年は仕事量は安泰で、工場もかつてのピーク
  くらい忙しく、ある程度落ち着くまでは新しい動きもできないという状況。
  一方で、昨年から取り組んでいた解体事業は、震災需要もあり新しい局面
  を迎えていました。
  完全に業者と顧客のポジショニングが逆転しています。
  罹災に伴う補助金も至るところで出ており、溢れんばかりの顧客をどう取
  り込んで工事を手配していくかが求められます。
 ■2011.04.27 宮地 哲平 のひとこと
  照明は、省エネ商材として、広く一般に広まっており、規格化もされつ
  つある商品です。
  実は、よくよく計算してみると、コスト効果が合わないことも多いので
  すが、ユーザーから見ても分かりやすい商品ではあります。
  人が良く分からないものを購入するということは極めて稀ですから、
  「商品の分かりやすさ」は、販売において非常に重要な要素です。
  コンビニやスーパーでも、新商品をヒットさせるのは非常に難しいことです。
  まだまだエコノミー優先時代である現在は、こういった分かりやすい商品
  を主力商品として販売することが有効なのかもしれません。
 ■2011.04.26 金子 裕人 のひとこと
  宮城県のご支援先、震災フォロー訪問でした。
  被災確認にて、経営資源の損失はなかった模様です。 
  状況としては、 復興処理にて、修繕依頼が殺到しています。
  下水処理場の管理においては、震度4以上発生時に、施設巡回をすること
  になっているようで、その対応が大変のようです。
  つまり、人件費が上がっているとのこと。
  やはり、震災で一番大変なのは、トイレの問題だそうです。
  ノロウィルスなどが発生しているようです。
  仙台の下水処理場がストップしており、海へ垂れ流しだそうです。
  塩害問題と、魚がデカクなります(笑)
  阪神淡路のときも、最後までこの問題がありました。
  地方都市へいくと、このように浄化槽管理会社が、個宅フォローを行なう
  のですが、都心で起こった場合は、溢れんばかりになるでしょう。
  改めてこの仕事の重要性を感じられました。
  気持ちは、復興に向けて前向きです。
  なんとか、今後やることを整理し、5月から通常支援に戻れそうです。
  このタイミングで行けてよかったのと、被害が少なくてよかった、、、。
 ●続きはこちら
  ⇒ https://www.eco-webnet.com/genba_funtoki/detail.html?id=141?mail096
    ※日本最大級の環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com」は産廃webの姉妹サイトです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントが現場の声を毎日発信! □
『丸の内で働く産廃マンのブログ』 
──────────────────────────────────
 2011年4月日更新!!
…………………………………………………………………………………………
  廃棄物処理業営業マン研修「顧客開拓道場最終回でした」
…………………………………………………………………………………………
  廃棄物維新 顧客開拓道場の最終回でした。
  1年間全6回のコースを、営業幹部、中堅営業、新人営業の3つのコース
  に分けての開催でしたが、それぞれのコース特徴ありながら、カリキュ
  ラムを終えることができました。受講生の皆様お疲れ様です。また、ご
  参加に送り出して頂いたトップの皆様ありがとうございます。
  会の最後に皆様にもお伝えしましたが、カリキュラムで学んだことは基
  礎であることです。「守」「破」「離」の「守」の部分を実施しただけ
  でした。どの道にも必ず型というものがある。そして、繰り返し繰り返
  し、型の稽古をしなければなりません。型は昔から代々受け継がれてき
  ているが、実は少しずつ工夫が加わって次第に良いものだけが残されて
  きています。 型は常に同じものではなく、変化しているのです。その
  型がしっかりと身についていることが「守」です。
  「守」
  最初の段階では、指導者の教えを守っていきます。 できるだけ多くの話
  を聞き、指導者の行動を見習って、指導者の価値観をも自分のものにし
  ていきます。 学ぶ人は、すべてを習得できたと感じるまでは、指導者の
  指導の通りの行動をします。 そして、指導者が「疑問に対して自分で考
  えろ」と言うことが多くなったら、次の段階に移っていきます。
  「破」
  次の段階では、指導者の教えを守るだけではなく、破る行為をしてみま
  す。 自分独自に工夫して、指導者の教えになかった方法を試してみます。
  そして、うまくいけば、自分なりの発展を試みていきます。
  「離」
  最後の段階では、指導者のもとから離れて、自分自身で学んだ内容を発
  展させていきます。
  つまり、型をしっかりとできるようにならなければ・・・
  
  ●続きはこちら
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail096
  ●アメーバーブログはこちら
  ⇒ http://ameblo.jp/sanpaiman/?mail096
  ●twitter始めました!!
  ⇒ http://twitter.com/takanobu_kifune
 ………………………………………………………………………
 <最近のエントリー>
 ・研究会でした「増客」
 ・東京で2本のセミナーでした「解体業向け土壌汚染&鉄スクラップ業向けコンビニヤード」
 ・復興を心よりお祈り申し上げます
 ●続きはコチラから写真付きでご覧下さい!
  ⇒ https://sanpai-web.com/kifune/?mail096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃コンサルタントの日常をお届けします! □
『環境ビジネスのセットアッパー 金子裕人ブログ
           ~人が生き生きと働ける社会作りを目指して~』
──────────────────────────────────
  2011年月4月18日更新!!
…………………………………………………………………………………………
 守・破・離
…………………………………………………………………………………………
  
  廃棄物処理業界営業マン育成研修  顧客開拓道場 
  http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1273824518_3.html
  最終回「顧客フォロー手法を確立しよう」でした。
  今こそ、顧客フォローの仕組みを作っておくことが、大切です!!
  なぜか!?
  マーケットが斜陽期に入っているからです。
  顧客フォロー編でやってきたことは、参加者同士でも共有していきます。
  お互いフォローしあい、情報共有を進めましょう。
  最後に、まとめ講座の中でお伝えした「守・破・離」について。
  船井総研では、仕事を進める上で、
  「守・破・離」の徹底を共有しています。
  「守」・・・基本を学び、徹底して身につける
  「破」・・・身につけたことを、自分なりのやり方を加え模索する
  「離」・・・自分ならではの独自の手法・仕事術を確立する
  船井総研で経営コンサルティングの仕事をするにしても、
  始めに船井流コンサルティング術を身につけることが必要不可欠です。
  これは、営業マンを育成する上でも、
  「守・破・離」の考え方を徹底させる必要があります。
  私は、過去100名以上の営業マン方々と・・・
 ●続きはコチラからご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/kankyo-business/?mail096
 ………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 産廃web担当の霜村(しもむら)のブログ! □
『産廃web担当シモムラのモエブロ!』
──────────────────────────────────
 2011年4月26日更新!!
…………………………………………………………………………………………
みどりに癒される
…………………………………………………………………………………………
  みなさんこんにちは!
  産廃web運営担当 霜村(シモムラ)です(^▽^)
  みなさん日ごろみどり、見ていますか??
  今、とてもみどりがきれいです!
  わさわさとみどりが生い茂ってきている・・
  生命力を感じますね。
  夏に向けてより一層濃く、深くなるのが楽しみです。
  そしてみどりを見ると心やすらぐ・・・
  目がつかれたなーって思ったら遠くのみどりを眺めてください。
  私はいつも眺めたいほど眼精疲労です・・・
  あ、車酔いしないように、も遠くのみどりを眺めるのがいいんでしたっけ?!
  とにかくみどりを眺めるのはいいということですね・・・
 ●続きはコチラから写真つきでご覧下さい!
  ⇒ http://ameblo.jp/sanpai-moe/?mail096
 ………………………………………………………………………
──────────────────────────────────
■ バナー広告募集中! □
──────────────────────────────────
  産廃webに御社のバナー広告を掲載し、御社ウェブサイトの
  アクセス数向上に活用しませんか?
 
  ◎詳細はこちら ⇒ https://sanpai-web.com/banner.html?mail096
————————————————————
■ 配信停止はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/mailmagazine/unsubscribe.html
————————————————————
■□次号は、2011年5月11日に発行予定です!お楽しみに!!□■
──────────────────────────────────
===================================
 発行責任者 貴船 隆宣 (きふね たかのぶ) 
 発 行 元 株式会社船井総合研究所 
       廃棄物ビジネスコンサルティンググループ
       https://sanpai-web.com/
 お問合わせ Email: sanpai-web@stg.sanpai-web.webstarterz.com
       TEL : 03-6212-2931 / FAX : 03-6212-2947
===================================
 Copyright (C) 2011 Funai Consulting Incorporated.

 All Rights Reserved.
===================================

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.