産廃物処理業の産廃WEBTOP > ノウハウレポート > 廃棄物処理業が取組む新営業手法編

儲かる廃棄物を“えっ!”と言う方法で“ガッツリ”集めた事例大全!

廃棄物処理業が取組む新営業手法編

廃棄物処理業が取り組む新営業手法編
2015年12月21日公開
502KB 8ページ
全国各地の廃棄物処理業が取組んできた、「新営業手法」を事例として10個掲載しています。

【事例1】原価を明確に打出し、提案の幅を広げた案件獲得事例
【事例2】大型案件を自社と他社処分場を使って獲得した事例
【事例3】蘇れ!営業会議!大口案件“計画的”獲得事例
【事例4】人工派遣で大型案件を他社から獲得事例
【事例5】非鉄分別提案で鉄スクラップ業と差別化成功事例
【事例6】DM発送で小口案件をかき集めた 待ちの営業事例
【事例7】営業マン集中育成で脱価格競争産廃獲得事例
【事例8】朝一、夜間受入れで実現した解体廃棄物獲得事例
【事例9】地域を面で押さえるブランディング事例
【事例10】大切なお客様を明確化!時間をかけるべきお客様を把握した営業事例

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.