産廃物処理業の産廃WEBTOP > ノウハウレポート > インフレ対策レポートを公開

講演会資料

インフレ対策レポートを公開

2022年8月29日公開
2.7MB 28ページ
「事例に学ぶ!DX化で採算性向上を実現した廃棄物処理業」

産業廃棄物処理業界においては、燃料費高騰、焼却をはじめとした二次処理費高騰、残業制限休日確保の為の人件費高騰が発生しており、早期の改善が必要となっております。
近年は遠方の顧客や顧客条件変更等にて運搬の見直しも行われてきましたが、既に手詰まり感も拡がりつつあります。その改善の為の手法がDXです。
デジタル化による可視化や運搬効率改善、工場の効率性アップ、そして営業面での活用と成功事例が増えており、本レポートでは取組のステップを纏めております。

貴船隆宣

株式会社 船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
グループマネージャー 上席コンサルタント 貴船 隆宣

環境ビジネスコンサルティンググループのグループマネージャー。
産業廃棄物、一般廃棄物、再生資源(鉄・非鉄、紙)、解体工事、し尿汲取り・浄化槽清掃管理業、のコンサルティンググループを統括。 東証一部上場商社勤務を経て船井総合研究所入社。以降は環境ビジネスのコンサルティングに特化していき、業界では数少ない廃棄物処理業の専門コンサルティングに従事。 自らが現場の中に入り込み、その実状に適した企業活性化や組織強化を得意としており、経営改善、事業計画、資本政策、財務改善、営業強化、現業強化(運搬・工場)、管理強化、人材強化、採用、育成、M&A、新事業立ち上げまで幅広い領域をカバーしており、確実な実績を残している。 特に最近は「勝ち組」となる為の強みを活かした営業戦略と、独自の「産廃マーケティング」を活用した仕組づくりに注力しており、全国各地域にて複数の成功を収めている。どんな時にも直ぐに成果の出る支援を心がけている。

Copyrightc2022 産廃WEB All Rights Reserved.