TOP > セミナー・研究会 概要 > [外部主催] セミナー情報 > 【東京】排出事業者側の産業廃棄物・土壌汚染に関する事例と法的責任及び環境リスク管理の実務…10月24日開催

[外部主催]セミナー 概要

廃棄物排出責任者が理解しておくべき責任とリスク対策! 製造業など排出事業者側の産業廃棄物・土壌汚染に関する事例と 法的責任及び環境リスク管理の実務
終了

プログラム概要:
1.廃棄物排出者責任
2.過去の埋立ゴミによる汚染問題
3.廃棄物処理法と土壌汚染対策法のポイント
4.工場跡地のダイオキシン(PCB)汚染研究
5.環境裁判に見る新たな動向
6.環境汚染賠償責任保険と環境リスクマネジメント
7.地質汚染を理解するための環境地質学
<質疑応答>
講師:
社団法人 産業環境管理協会 環境人材育成センター
副所長(環境リカレント室長) 大岡 健三 先生
日時:
2008年10月24日(金) 10:30-16:30
会場:
[東京・御茶ノ水] 中央大学 駿河台記念館 5階520
受講料:
1名43,050円(税込、資料・昼食付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき32,550円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。
Copyrightc2019 産廃WEB All Rights Reserved.