廃棄物処理業 経営者セミナー
収集運搬ドライバー採用革命!

地方の産廃会社に半年で100名以上のドライバー応募が殺到!?

25
2018年 8月

Scroll

セミナーのお申し込みはこちら

お申し込み 資料ダウンロード

Chap.1

求職者が「仕事」ではなく「会社」で選ぶ廃棄物会社!?

この会社で働きたい!という応募が殺到!
選ばれる廃棄物処理会社のヒミツとは?

給与…条件…「募集要項」で選ばれる時代は終わった!

一億総ヒト不足時代…なかなかヒトが集まらないのは、どの業界でもどの会社でも同じ!そう思われている経営者の方も多いかと思います。しかし、実はヒトが集まっている会社が存在します。その廃棄物処理会社様では、なんと半年間で”100名”のドライバー職への応募が殺到していました!なぜそこまで応募が集まるのか…詳しく話を伺ってみると、実は、常にヒトが集まる体質では無かったとのこと。たった1年前までは、年間でもわずか数名の応募しかなく、入社人数より退職人数の方が多い状況が続いていたとのこと。なぜヒトが集まるようになったのか?それは、”募集要項”を触ることを敢えて止め、魅せ方と方法を変えたからでした…!

Image

たった半年で、応募者数が数十倍に増加!?

半年間で100名超の求人応募が集まったヒミツとは?

この会社は、九州は大分県にて廃棄物処理・リサイクル業を展開する、エリア内でも有数の優良企業です。車両台数は約100台、ドライバー人員も約100名、社員総数は150名を超える、年商14億の企業様です。そんな会社でも、今までヒトが集まらず、常にドライバー不足に悩まされていました。当時行っていたのは、「ハローワーク」への出稿や、「社員の紹介・縁故」採用がメイン。場当たり的な採用を続けており、案件が増えても「ドライバーがいない」ためにシゴトを受けられない…そんな状況でした。給与や勤務体系を変えようにも、既存社員との兼ね合いから大きな変更は出来ず、「福利厚生」や「社員教育」を中心に改革を行いました。それでも、肝心の人員が揃わず、退職の波を食い止めることが精一杯…その中で、新たに行ったことが、「採用に特化したホームページ」の立ち上げと、「採用ホームページのPR」でした。

Image

「採用特化型ホームページ」の立ち上げ!
ハロワ+”indeed”や”SNS”を活用!

求職者に対し、求職者の知りたい情報を発信!

○自社採用ホームページ×indeedを活用し、
○立ち上げ2ヶ月で約50名の応募が殺到!
○求職者が「見ている」トコロに「知りたい」情報を載せただけ!
考え方は非常にシンプル!シゴトを探しているヒトが、今「何を」見てシゴトを探し、「どんな情報」を知りたいのか考え、「どうすれば」応募したいと思うのか…この3点を突き詰めた結果、たった2ヶ月で約50名、半年で100名を超える収集運搬ドライバー求人への応募が集まりました。

Image

”とにかく全員採用”から
ミスマッチの無い”選び・選ばれる採用”へ

”応募”集めだけではダメ!入社定着するまでが採用!

しかし、応募を集めるだけでは終わりませんでした。結局、どれだけ応募を集めても、「入社」・「定着」しなければ採用は成功ではありません。そのためにこの企業様では、いかに「応募者と対面し、そしてミスマッチ無く入社してもらうか」、「入社した新人メンバーが、いかに会社を好きになり、辞めない仕組みを作るか」に注力しています!
○「面談・対面率」を上げるにはどうすればよいか?
○早期退職を防ぎ、「会社好き」にするにはどうすればよいか?
という、ただヒトを集めるだけでなく、「入社」を増やし、「会社好き」を増やし、そして「会社を成長させる」その取り組みを、当日は社長様ご本人から、余すところなくお話頂きます。

Image

不人気業種・職種の応募獲得・採用に
成功している企業はまだまだあります!

全国の現場作業員・ドライバー採用成功事例が集結!

エリア・規模に全く関係なく、全国各地で「収集運搬ドライバー」や「物流ドライバー」「現場作業員」といった、”不人気”と呼ばれる職種の採用に成功している会社が続出しています!

①九州地方A市の廃棄物処理会社様:※特別ゲスト講師 株式会社環境整備産業 尾形嘉博 氏 が登壇!(東京会場)
②関東地方B市の物流会社様
③中部地方C社の物流会社様
④関東地方D社の廃棄物収集運搬会社様
⑤東北地方E社の物流会社様

Image

セミナーのお申し込みはこちら

お申し込み 資料ダウンロード

Chap.2

収運ドライバー募集はやり方が9割!手法を変えれば必ず改善する!

Image
Image

こんなお悩みや考えをお持ちの経営者様にこそ聞いてほしい!

☑ 慢性的な”収集運搬ドライバー不足”にお悩みの廃棄物会社様
☑ そもそも求人を出しても応募が来ない廃棄物会社様
☑ 応募はある程度来るが、ヒトが入らない廃棄物会社様
☑ ヒトは入るが、直ぐに退職してしまい定着しない廃棄物会社様
☑ 結果的に、ヒトが増えず売上も伸び悩んでいる廃棄物会社様

Image
Image

採用数を大きく増やす!
新たな収集運搬ドライバー募集の方法を大公開!

○人材募集3.0時代到来!中小企業こそチャンス増大のこれからの人材採用戦略とは!
○Web採用で勝つ!スマホ全盛時代における最新採用成功事例大公開!
○今さら聞けない、求人検索サイト「indeed(インディード)」の活用方法徹底大公開!
○競合他社に差をつける、FacebookなどのSNSを使ってドライバー・現場作業員採用につなげる方法!

Image
Image

そして、”不人気”職種募集・採用の多数の成功事例を大公開!

○募集単価6,000円/人で毎月コンスタントに5名以上集める方法!
○今までよりも若く、自社にマッチしたドライバー・現場作業員を集める、会社見学・現場体験とは!?
○人口7万人の地方都市でも、年間100名近い応募を集めている現場系中小企業は何をやっているのか!?

Chap.3

プログラム

<日程・会場>
東京:2018年8月25日(土)株式会社船井総合研究所 東京本社

<料金>
一般企業:25,000円(税抜)/会員企業:20,000円(税抜)
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間は除く)、各業種別研究会にご入会中の企業様です。

<お振込み先>
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974) 普通預金
口座番号:5785714
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間は除く)、各業種別研究会にご入会中の企業様です。
※ご入金確認後、受講票の案内をもってセミナー受付とさせていただきます。
※お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
※ご参加を取り消される場合は、開催日より3営業日(土・日・祝除く)前の17時までに電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。以降お取り消しの場合、ご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

講座内容

第1講座

廃棄物処理業経営者が
2018年以降に取り組むこと

①廃棄物処理業の現状と将来予測
②廃棄物処理業が取り組む人財戦略

第2講座
【特別ゲスト講演】

ヒトが集まる会社!
環境整備産業の採用手法について

①環境整備産業の労務管理・社員教育手法を徹底公開!
②入社のミスマッチを失くす!入社したら社員が幸せになる会社作りとは?
③社員を重んじる会社は採用も成功する!半年で100名以上の応募が殺到した採用手法とは!?

第3講座

ヒトが集まり・定着する
廃棄物処理会社の実践事例大公開!

①環境整備工業の採用手法徹底解説!
②今話題のindeedを100%有効活用する!全国の採用成功事例を一挙紹介!

第4講座

廃棄物処理業経営者がこれから取り組むべき人事戦略

HRDコンサルティング事業本部 グループマネージャー チーフ経営コンサルタント 中岡 崇より、
働き方改革・未曾有の時代に伸びていく会社の共通点と、経営者様に”今”考えてほしいこと

Chap.4

講師一覧

Image
株式会社 環境整備産業 代表取締役社長

尾形 嘉博 氏

東京会場 ゲスト講師

大分市を中心に、廃棄物処理・リサイクル事業を展開する県内有数のリサイクル企業。運搬部門は約100台の車両・100名の社員を抱え、市内の委託事業から事業系・産廃収集を実行している。社員教育・社員定着に力を入れており、様々な研修や福利厚生・待遇改善を重ね、また最新の採用手法の導入など先進的な取り組みの結果、半年で100名以上の応募者が殺到する県内でも人気の企業となった。

Chap.5

船井総合研究所とは?

※グレートカンパニーとは
社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。
そして、社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。

Chap.6

お申し込み

下記より、ご参加希望のセミナーをお選びください

東京会場

申し込む

2018年8月25日(土)
株式会社船井総合研究所 東京本社